菌やウイルスから守ります!除菌水生成パウダーGJ+超音波加湿器=空間噴霧で安心

新型コロナウィルスだけでなく、ノロウイルスやインフルエンザにも、3密( 密閉空間 , 密集場所 , 密接場面 )は必要!感染症は1シーズン1度とは限りません。十分な準備が必要になります。

by 龍topia

View

79

値段

¥ 8,250

在庫数

15

菌やウイルスから守ります!除菌水生成パウダーGJ+超音波加湿器=空間噴霧で安心

編集日時: 2021/03/02 13:38

普段の居住空間では、テーブルやソファー、衣類などに除菌水をスプレー噴霧して除菌・消臭しますが、これより広範囲に除菌・消臭効果を得るには超音波の加湿器や噴霧器などで空中に噴霧するのが効果的です。

空間噴霧は「空間における微生物を制御すること」が目的で、「物の表面に付着している菌の方が、空間に浮遊している菌よりもはるかに多いんです。

浮遊している菌は、換気や新鮮な空気の入れ替えで対応できるが、もっとも大事なのは、付着菌をどうするか。

付着菌は、私たちの手の触るところ、何よりも床面に非常に多いんです。



★アルコール消毒では空間に噴霧できません

安心・安全に使えるGJは、室内空間に微粒子を噴霧させることで、

浮遊している菌やウイルスから室内にいる人たちを守ります。


\帰宅時に細菌やウイルスを家の中に持ち込まないように/

\外出中の間に空間除菌/

\就寝時にスリッパやバッグやコートなどを除菌/

\床に落ちている細菌やウイルスはホコリと一緒で歩けば浮遊します。足や靴下に付着し、気づかない間に他の部屋にも運んでいます。/



★GJは安心してご使用して頂ける商品です。


身近で毎日使用されている原料・成分と同じ物であり、

適切な濃度や使用方法を守れば、安心してご使用して頂ける商品です。


ポイント①

国内最高水準の

“ジクロロイソシアヌル酸ナトリウム”を使用


ポイント②

成分は安全で安心の “高品質”

水に溶けやすく、持続力もあり そして紫外線にも強い


ポイント③

経済的にも安心の “低コスト”

パウダーなので必要時に生成 さらに長期保存が可能


GJは雑貨です。消毒剤の次亜塩素酸ナトリウムとは違います。

また薬機法により、雑貨は消毒剤等と表記できません。


日本製 MADE IN JAPAN



★GJ超音波加湿器をご使用にあたって


超音波加湿器により噴霧されたGJはスプレー噴霧に比べ粒子が小さく、

壁に沿うように拡がって2~3時間浮遊すると言われています。

したがって部屋の大きさにもよりますが数時間噴霧することで

大気中に存在する浮遊菌や飛沫核に除菌力を発揮します。


超音波加湿器をご使用の場合

GJは5Lに対しカプセル1個、10ppmを推奨しております

  ※加湿器タンク内で10ppm、空中では約0.1ppmの濃度で噴霧されます


次亜塩素酸の安全性は濃度が高すぎると取扱いには注意が必要であり、

それを防ぐためにGJでは規定量を定めて使用するようにしております。

GJから空中へ噴霧される塩素ガスは労働安全衛生法の基準0.5ppmを守っており、

(大手家電メーカーと同様)0.5ppm以下(0.12ppm程度)で噴霧しております。


★あらゆる場所で、細菌・ウイルスを除菌消臭します


細菌やウイルスは身の回りの色んな所に付着しています

歩くところ、座る場所、触るモノ

常に安全・安心な状態で居続けるためには・・・


【噴霧器が必要とされる場所】

大型施設・公共エリア・ホテル・娯楽施設・飲食店・映画館

商店・美容院・スポーツジム・カラオケボックス

ペットショップ・オフィス・工場・待合室・更衣室  等



【特にウイルスや菌の対策を必要とする場所】

学校・保育園・幼稚園・病院・介護施設

公共施設・公共交通機関・ 飲食店の厨房  等

細菌・ウイルス対策として、まずは換気を行うこと。そしてマスクを着用し手洗いやうがいを行うこと。これらは最も大事だと考えます。

GJのスプレー噴霧そして拭きとりだけ行えば大丈夫いうものでもありません。

換気が細菌・ウィルス対策において大きな効果がありますが、しかしながら、物理的に窓を開けられない空間(地下室や窓がない部屋)、

防犯上や⾵⾬などにより窓が開けられない状態などにより、現実的には換気ができない状況も多々あります。

そのような場合に噴霧器による空間噴霧を行うことで細菌・ウィルス対策の補助的なものとなればと考えております。


新型コロナウィルスだけでなく、ノロウイルスやインフルエンザにも3密( 密閉空間 , 密集場所 , 密接場面 )は必要!

感染症は1シーズン1度とは限りません。十分な準備が必要になります。



感染予防対策

●公共エリア、各種交通機関の消臭、除菌、感染予防

●保育園、幼稚園、介護施設などの除菌、感染予防

●宿泊施設の客室、ロビー、カラオケボックス、

 ペットショップ、ホールなどの消臭、感染予防

●鶏舎、豚舎、牛舎などの消臭、感染予防


医療環境の現場

●病室、処置室、院内の除菌・ウイルス感染予防・対策

●死後感染の予防・防止

●遺体洗浄・除菌・消臭

●救急車両の感染予防、除菌・消臭

●患者や医療従事者の除菌・消毒・感染予防


食中毒対策

●飲食店の厨房および厨房機器等の除菌、消臭

●食品加工場内の除菌、消臭

●水産、畜産加工食品原料の解凍、保存時の除菌、消臭

●衛生関連機器などの除菌、消臭



★お客様からの感想


店の入り口で噴霧していたら、お客様から「安心して入店できます」と言ってもらえました。1時間以上滞在されるお客様がほとんどなので、常時空間噴霧することで、スタッフ側にも安心感が生まれ働きやすくなりました。(ネイルサロン経営)


機密性の高いマンションに住んでいるので、換気をしながら、リビングと玄関で噴霧しています。外で着たコートやバッグに蒸気があたるように、加湿器の上にハンガーでかけています。子どもの制服も、そこで一晩除菌しています。(主婦)


職場に置くといいよ、と妹からプレゼントされて置いています。職場はスポーツクラブなので、たくさんの人が出入りしますから、入り口のところで噴霧していると、会員さんが欲しいと言っておられたので、GJと加湿器を店内販売することにしました。(スポーツクラブ店長)


加湿器満タンに入れて、日中の営業時間中だけ噴霧して大体2~3日持ちます。GJはとっても経済的。以前は重い除菌水を買っていたので扱いも大変でしたが、GJはまとめ買いしても保管に場所を取りません。(整骨院院長)


たまたまペットのトイレの近くで噴霧していたら、消臭効果を感じられました!(IT系在宅勤務)



★GJ専用超音波加湿器(噴霧器)の使用説明


超音波加湿器は超音波霧化技術の採用で、毎秒170万回の高周波振動を起こし、

1~5μm超微粒子マイクロミストを発生させ、(水を1~5μm超微粒子に霧化し)

風力装置により空気中に拡散させることで、室内の空間を除菌します


製造元の規定を推奨し、安心・安全にご使用してください


超音波加湿器を安全にご使用いただくため、必ず、GJ(パウダー)をご使用ください。

GJ以外の液剤の仕様によって生じた問題については、一切の責任を負いかねます。

超音波の力で霧を発生させているので、熱くならず触ってもヤケドすることはありません。

長時間噴霧による問題ありませんが、長時間の噴霧による霧の量での周囲の水浸しに気を付けて下さい。

空間の除菌・消臭を目的とした加湿器となっております、直接、人体に向け使用したり

加湿器の側に長時間立ち止まったり、顔を近づけミストを吸い込むようなことは絶対にしないでください。

気分が悪くなったり、体調に異変を感じた場合は、すぐに使用を中止してください。

人体への影響については人体実験は認められておらず、GJでの適正な濃度での噴霧は

危険性はないものと考えております。ただし、今後の行政の定める検証試験方法が確立された場合は

検証試験をさせていただきたいと考えております。

保証期間はお客様が購入されてから1年となっております。(保証書に購入日を記載しておいてください)

初期不良での故障やトラブルがあった場合は、状況を確認し加湿器にあきらかな不備があった場合は

速やかに交換いたします。


超音波加湿器の使用方法


①噴霧器・リモコン・取説・他、不備がないか確認してください


②ペットボトルなどを用意して水道水を入れてください

その後に、パウダーを入れてください


③よく振ってください




④上の蓋を開け、水溶液を入れてください

必要な量の水道水を追加で入れてください

1~2分程度おいてからスイッチを入れご使用下さい



★細菌やウイルスと共に生きていく為に


細菌とは

目で見ることはできない小さな生物です。一つの細胞しかないので単細胞生物と呼ばれます。

細菌は栄養源さえあれば自分と同じ細菌を複製して増えていくことができます。

人の体に侵入して病気を起こす有害な細菌もいます。

一方で人の生活に有用な細菌も存在します(納豆菌など)。

人の体には多くの種類の細菌がいて、皮膚の表面や腸の中の環境を保っています。

人に病気を起こすことがある細菌として、

大腸菌、黄色ブドウ球菌、結核菌などが知られています。


ウイルスとは

細菌の50分の1程度の大きさで、とても小さく、自分で細胞を持ちません。

ウイルスには細胞がないので、他の細胞に入り込んで生きていきます。

人の体にウイルスが侵入すると、人の細胞の中に入って自分のコピーを作らせ、

細胞が破裂してたくさんのウイルスが飛び出し、ほかの細胞に入りこみます。

このようにして、ウイルスは増殖していきます。

人に病気を起こすことがあるウイルスとして、

インフルエンザウイルス、ノロウイルスなどが知られています。

風邪はさまざまなウイルスが原因となります。



★職場、プライベート空間を守りたい!


安心・安全の空間づくりに、GJ超音波加湿器をお役立てください。



菌やウイルスから守ります!除菌水生成パウダーGJ+超音波加湿器=空間噴霧で安心

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします