一足の靴ができあがるまで。Made in JAPANの靴製造工程を覗いてみよう!

YOAKの靴は半世紀以上東京で靴作りを続けている靴製造工場にて熟練職人の手作業にて作られています。今回はそんな靴の製造工程を少しですがお見せできればと思います。

by YOAK(ヨーク)公式通販サイト

View

5.8K

値段

¥ 24,840

在庫数

20 ~

Made in Tokyo 靴製造工程ご紹介 

編集日時: 2017/12/14 21:13

YOAKの靴は半世紀以上東京で靴作りを続けている靴製造工場にて熟練職人の手作業にて作られています。今回はそんな靴の製造工程を少しですがお見せ致します。

 

YOAK shoes are made manually by skilled craftsmen at a shoe manufacturing plant in Tokyo for more than half a century. This time, I will show you the manufacturing process of such shoes.

 

現在は日本、それも東京で靴を作ることはかなり難しくなっています。理由は職人、工場の減少や人件費・資材の上昇によるものです。一方で職人の手仕事でしか出せない繊細な表情や物としての存在感、強度等は大量生産商品と比べると格段の差を感じると思います。YOAKの靴は半世紀以上東京で靴作りを営んでいる工房にて作られています。ここでは日本を代表するコレクションブランドから、警視庁に至るまで、スタイルは勿論、機能面に関しても背景のある、東京の小さな工房でYOAKの靴は作られています。

 

It is quite difficult to make shoes in Tokyo now. The reason is the decrease in craftsmen, factories, and labor costs and materials. On the other hand, there is a significant difference in the presence and strength of a delicate expression, the presence, and the strength of a craftsman.

Yoak's shoes are made at a studio where shoes are made in Tokyo over a half century. In this case, there is a good design for the famous designer brand collection shoes, military shoes for the Army,

YOAK shoes are made in a small studio in Tokyo. 

 

 

1.木型(靴の元になる形)の作成
デザイナーの意向とベテラン靴職人長年の経験により、デザインや機能面を考慮して設計します。

 

1. Creating a Last

Design and functional aspects are designed with the experience of designers and shoe craftsmen.

  

 

 

2.型紙の製作、設計、裁断
デザイン画をもとに靴の基本になる型紙を丁寧に作成します。この型をベースに各サイズにグレードし、生産用の抜き型を作成します。

 

2. Manufacture, design and cutting of paper pattern

Based on design drawings, you can carefully create a pattern paper that becomes the basis of shoes. Grades to each size based on this type to create a crop for production.

  

 

 

3.縫製
特殊ミシンを使用して貼り合わせた各パーツを手作業で縫っていきます。布や生地と違い、革に厚みがあるため、職人による手作業は技術を要します。

 

3. Sewing

Use special sewing machines to stitch each part together manually. Unlike cloth and fabric, the leather is thick, so manual work requires technics.

    

  

4.吊り込み
出来上がったアッパーを木型にかぶせ、靴の型に丁寧に成型します。

 

4. Lasting

Put the finished upper layer on the wooden mold and shape it carefully into the shoe mold.

    

 

 

5.バフがけ
ソールとの接着強度をあげるためバフがけ(研磨)を時間をかけて行います。

 

5. Buff
To increase the adhesion strength with the sole, take the time to make a buff.

    

 

 

6.本底付
接着剤を塗布し本底とアッパーを圧着機にかけしっかり貼り合わせ、接着強度をあげるためサイドステッチをかけます。国内でこの作業ができる工場は限られます。

 

6. Bottoming

The adhesive is applied, the bottom and the upper surface are firmly bonded to the crimping machine, and the side stitch is applied to enhance the adhesive strength. There are limited factories that can do this in Japan.

 

 

7.仕上げ
アッパーに付着したゴミや汚れを落とし、インソールを入れ、デザイン、サイズ別に靴箱に入れられます。これで靴の出来上がりです。

 

7. finishing

We can remove dust and dirt attached to the upper and put insole into the shoe box by design and size. 

    

 

     

日本での靴の作り方は如何だったでしょうか?YOAKの靴は大量生産で作られる靴ではなく、一つ一つ丁寧な熟練職人の手作業によって作れれています。丁寧に本革で作られたスニーカーは、革でしか感じることができない生命力や、月日と共に自身の足に馴染んで行く経年変化(エイジング)を楽しむ事が出来ます。

 

How did you make shoes in Japan? YOAK shoes are not made of mass-production shoes, but they are made by the manual work of each polite craftsman. The sneakers made of genuine leather can be enjoyed by the life force that can only be felt with leather and the time of the year when it blends with your feet.

 

情報やモノが溢れたこんな時代だからこそ、アナログに回帰し、本物のデザイン、プロダクトに触れてみてください。

 

In this era of information and products, you can go back to analog and touch the real design and product.

 

今回紹介した商品はこちら。

Here's the product here.

 

 

 

 

 

 

 

 

Made in Tokyo 靴製造工程ご紹介 

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします