100年前の箪笥をアートの力で蘇らせる?歴史はめぐる、今使いたいアート箪笥特集。

アーティストと連携することで、箪笥に新しい価値を見出している商品です。

by kominca antique

View

49

値段

¥ 680,000

在庫数

1

100年前の箪笥をアートの力で蘇らせる?歴史はめぐる、今使いたいアート箪笥特集。

編集日時: 2019/08/17 23:03

いつものインテリアに少し飽きていませんか?


今回、そんな方に向けて新しい商品をご紹介させて頂きたいと思います。


約100年前の箪笥とアーティストのコラボ商品です。



毎日、多くの箪笥が廃棄されています。


持ち主の方も代々伝わる箪笥を本当は捨てたくないという気持ちがあるのですが、


いまの生活には合いにくく、泣く泣く捨てている現状があります。


そんな状況を少しでも変えるべく、kominca antiqueでは、箪笥の再生をしています。



今回のこの商品は、アーティストと連携することで、箪笥に新しい価値を見出そうとする取り組みです。


和でも洋でも空間のアクセントになり得る家具となっています。


最後に、アーティストの紹介をさせて頂きます。


【畦地 拓海 氏】

日々を生きる中で「当たり前」になりいつしか忘れてしまうような物事を思い起こさせるキッカケとなれるような漆芸作品を制作している。


1990 京都府亀岡市生まれ

2015 美の祭典 越中アートフェスタ2015 立体部門/10周年記念特別賞(富山県民会館)

2016 富山大学大学院芸術文化学研究科芸術文化学専攻 修了

2018 

・第73回富山県美術展 工芸部門/新人賞(富山県民会館)

・個展「NEUTRAL」(富山、ギャラリーVenere)

・ユニバーサル・インドネシア大賞展 金賞(インドネシア、UNIVERSAL LANGUAGE SKILL)

・美の祭典 越中アートフェスタ2018 立体部門/優秀賞(富山、富山県民会館)

・個展「みえるもの、みえないもの」(京都、アートステージ567)

・第8回SYOモデルサロン展 KBS京都賞(京都、京都市美術館別館1F)

2019

・県展新人賞受賞者展(富山、富山県美術館TADギャラリー)

・ART BOX 第11回「畦地拓海 出逢い、忘れて、思い出す」(富山、西田美術館)


他にもいろいろな箪笥を取り扱っておりますので、是非見てみてくださいね!

100年前の箪笥をアートの力で蘇らせる?歴史はめぐる、今使いたいアート箪笥特集。

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします