「駄菓子でおつまみ、せんべろセットDX」はここが違う!その2

「駄菓子でおつまみ、せんべろセットDX(デラックス)!」にはちょっと目先の変わったおつまみも入っております。 今回はそんなおつまみをご紹介致します。

by 駄菓子・縁日問屋やました base店

View

57

値段

¥ 1,000

在庫数

10

「駄菓子でおつまみ、せんべろセットDX」はここが違う!その2

編集日時: 2021/03/06 13:53

 前回に引き続き「せんべろセットDX(デラックス)」にはほぼ、おつまみとして名前があがる駄菓子が網羅されておりますが、その中に少し目先の変わった駄菓も加えられております。


 それが「あんずボー」と「すももくん」です!



「あんずボー」はよく夏の駄菓子屋さんの冷凍庫の奥にひっそりと保管されていて、凍らして食べるととてもおいしい駄菓子です。なぜ今回この駄菓子をせんべろセットDXのラインアップに加えたかといいますと、理由は二つあります!

1,ドライフルーツ的な役割

2,凍らしてサワーに入れてあんずサワーに!

 ウイスキーを飲んでいるとき、ドライフルーツをおつまみにすることもありますよね。この「あんずボー」もそのような役割を十分に担うことが出来るかと考えました。

 また、おつまみとして主流なのは、やはりスナック菓子とかイカのような乾きものですが、そればかりだと飽きてしまいます。途中で目先を変えるような役割を考えて、この「あんずボー」に白羽の矢を立てました。

 もう一つの理由は「凍らしてサワーに入れてあんずサワーに!」するためです。

 実際の居酒屋さんでもこの「あんずボー」を利用して「あんずサワー」を作製しているお店もあるようです。ただ、その時は「あんずボー」を二本使っているそうなので、サワーの量を調整してお試し戴いた方がよろしいかもしれません。


 「あんずボー」とともにこのせんべろセットDXのラインアップに加えた変わり種は「すももくん」です!



 こちらの「すももくん」はもちろん普通におつまみとしても日本酒や焼酎に合います

 そしてやはり「あんずボー」と同じようにお酒に入れて楽しんで戴くことも出来るのです。

 焼酎と炭酸水に入れて戴くと「すももサワー」としてお楽しみ戴けます。ただ、やはりこの場合も焼酎と炭酸水の量を調整して戴いた方が良いかもしれません。


 これらのおすすめおつまみが入った「駄菓子でおつまみ、せんべろセットDX!」は税込1000円!

 この自由に飲み歩きの出来ないご時世の一服の清涼剤としてお楽しみ戴けたらと存じます!

「駄菓子でおつまみ、せんべろセットDX」はここが違う!その2

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします