肥前焼海苔

佐賀県の島内啓次さんと仲間達による最上質の海苔、【肥前焼海苔】についてご紹介します。

by 株式会社 山室海苔

View

29

値段

¥ 1,188

在庫数

50 ~

肥前焼海苔

編集日時: 2021/04/22 18:54

佐賀県・佐賀市で海苔を育てる島内啓次さんとその仲間達は、20年以上前から絶滅を危惧されていたアサクサノリを復活させようと様々な工夫を重ねてきました。

アサクサノリは病害に弱く養殖が難しい品種ですが、島内さん達は手間暇を惜しまずに最上質な【肥前焼海苔】を育てています。


島内さんの海苔は「支柱棚」と言う昔ながらの方法で育てられます。支柱の長さは8~12m、そして使用する支柱の数は約3000本。これは日本一、潮の満ち干きの差が大きい有明海・佐賀において美味しい海苔を育てる為の昔ながらの方法です。

立てた支柱には計400枚もの網を張り、その網の上で海苔を育てます。そして「干出」(海面の干潮時に海苔が海面よりも上に出る状態にする作業)を行います。

島内さん曰く 「海での作業なので肉体的疲労もさることながら、ル-ペを使っての観察や日々変わる状況判断など精神的な負担の方が大きい」との事です。


【肥前焼海苔 / 一番摘み・初摘み】は酸処理に頼らず、潮の流れに合わせ網の位置を毎日調整して育てられています。手間暇を掛けて育てられた海苔は光合成が進み、旨味が海苔の中に凝縮されています。


【肥前焼海苔】は「一番摘み・初摘み」のみの出荷限定品になっております。豊かな香りに加えて旨味と甘味が別格の最上質の海苔をお楽しみください!


肥前焼海苔

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします