VITOUR TIRE(ヴィツァータイヤ)が選ばれる3つのポイント!

VITOUR TIRE(ヴィツァータイヤ)が選ばれる3つのポイント!

by 【VAR-NET】VITOUR タイヤ 専門店

View

25

値段

¥ 7,920

在庫数

0

VITOUR TIRE(ヴィツァータイヤ)が選ばれる3つのポイント!

編集日時: 2020/02/21 15:29
1.グローバル展開で世界基準の品質 安心・安全

ヴィツァータイヤは中国に拠点を置く自動車タイヤメーカーで、世界40カ国で販売され、世界有数の自動車メーカーとの提携も果たしているグローバルタイヤメーカーです。

U.T.Q.G.(Uniform Tyre Quality Grading:統一タイヤ品質格付け)規格とは、米国の陸運局が義務付けているタイヤの性能表示です。米国で流通する全てのタイヤは、表示を義務付けられており、消費者への情報開示の道具の一つとなっています。日本で流通している商品も、米国の輸出に回る商品は、記載されています。

【UTQG規格】
表示されている商品の場合、タイヤを側面に明記されています。※写真参照
【TREADWEAR】
摩耗指数を示し、数値が高いほど、摩耗しにくいタイヤとなります。日本のメーカーのタイヤも輸出されているタイヤには表記があります。
【TRACTION】
4段階の基準があり、AA>A>B>Cのランクとなっています。
主に、雨の日のグリップの性能を表す数値で、A以上は国産タイヤに匹敵する安心レベルとなります。
【TEMPERATURE】
耐久性を示すグレーディング。
ドラムテストで、どの温度までタイヤがバーストせずに耐えられるかを計測してグレーディングしています。
ランクはA>B>Cの3段階あり、Aが一番放熱性に優れたタイヤとなります。
2.トレッドウェア600 驚異の長持ち性能で経済的

ヴィツァーの魅力は何と言っても摩耗性能です。
生産規格の照準ををUTQG規格というアメリカの規格に沿って生産されています。

その為、「低燃費」を考慮した国産タイヤとは考えた方そのものが違います。
国産タイヤは、「低燃費」を実現させる為に犠牲にしているものがあるのです。

それが【トレッドウェア】という摩耗指数です。
ヴィツァータイヤのFORMULA X・ZシリーズはUTQG規格に照準を合わせ生産する事でトレッドウェアが600あります。一般的なタイヤの目安数値はトレッドウェア320~400が殆どです。FORMULAX・Zシリーズははかなり長持ちする事が分かります。

タイヤが長持ちするという事は経済的にも財布にやさしい商品となります。

一般的なタイヤでは交換時期が早過ぎるとお悩みの方、しっかりとしたハンドリングがお好みの方、人とは違うタイヤをお探しの方、安物タイヤにご不満の方などに選らばれております。

 
3.個性を引き出すホワイトシリーズ

ヴィツァータイヤにはおしゃれなホワイトレタータイヤやホワイトリボンタイヤの設定もございます。他メーカーでも発売はされていますが、生産サイズに偏りがあり自分の愛車のタイヤサイズの設定がないという事もありました。

ヴィツァーでは豊富なラインナップで愛車のドレスアップに一役買います。
今まで発売されてそうでされていなかった軽自動車用や乗用車用のラインナップも多数ございます。

ホワイトリボンの代表的なサイズだけでも165/65R13・175/65R14・195/65R15・215/70R15などがございます。
ホワイトレターは国産車サイズ多数ございます!

VITOUR TIRE(ヴィツァータイヤ)が選ばれる3つのポイント!

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします