スマホ時代のリラックスに一杯

烏兎のオリジナルブレンドに、どーんと新作のお茶が5種類登場です。 枸杞菊花茶・めぐすりの木プラス、枸杞菊花茶、菊花茶・なつめプラス、クコの実茶、クコナツメ茶。 スマホ時代のリラックスに、お好きなブレンドをお選びください。

by “漢方と東洋占星術のお茶” 漢方茶 烏兎オンラインショップ

View

279

値段

¥ 1,550

在庫数

20 ~

スマホ時代のリラックスに一杯

編集日時: 2018/10/15 10:09

 

こんにちは、漢方茶 烏兎です。
10月半ばを過ぎて、空気がどんどん乾燥してきましたね。

 

先日、乾燥の時期に合わせた「秋の漢方茶」を発売させていただきましたが、秋の漢方茶に続いて、菊花とクコの実のバリエーションのお茶を5種類お作りさせていただきました。

 

  • 枸杞棗茶(クコナツメ茶)
  • クコの実茶
  • 菊花茶・なつめプラス
  • 枸杞菊花茶
  • 枸杞菊花茶・めぐすりの木プラス

 

 

その中から今日は、「枸杞菊花茶・めぐすりの木プラス」をご紹介させていただきます。

 

 

 

枸杞菊花茶・めぐすりの木プラスってどんなお茶?

 

枸杞菊花茶は、菊花とクコの葉で作られ、台湾などで目のお茶としてよく飲まれているポピュラーな花茶です。
(イメージは西洋のブルーベリーやルテインみたいな感じですね)

 

当店では菊花とクコの実を使い見た目にも華やかなお茶に、さらにめぐすりの木をプラスしてブレンドをお作りしました。

 

もちろん当店のブレンドですので、ベースのお茶が入って飲みやすく、さらにベースのお茶は11種類からお選びいただけるようになっています。

 

 

緑茶、玄米茶、ほうじ茶、烏龍茶、三年番茶、麦茶、和紅茶、ジャスミン茶、黒豆茶、プーアル茶、ルイボス茶から、お好きなベースをお選びくださいね。

 

漢方茶的には?

 

漢方ではこれとこれを合わせることで、相乗効果で働く組み合わせの素材があります。

 

菊花とクコの実はその組み合わせはそのひとつで、とても相性がいいんですね。

 

 

 

それぞれの素材をたっぷり使い、さらに千里眼の薬とも呼ばれるめぐすりの木(カエデ)をプラスして、ゴージャスなお茶をお作りしました。

 
 

 

 

 

どんな味?

 

菊花は菊の花ですが、お茶にすると独特の香りと風味があります。
好きな方は好きですが、苦手な方も多いかと思います。

 

ちょっと不安、という方には、お試しMiniサイズをお作りするサービスもありますので、ご希望の方はお気軽のお問い合わせください。
(150ml用3杯入)

 

 

 

また、菊花はちょっとなぁ、という方にはクコの実茶や枸杞棗茶(クコナツメ茶)もご用意してあります。

 

 

 

パソコン、スマホにどっぷりつかった生活で、ちょっとリラックスしたいという時にぜひお飲みください。

 

お求めは?

菊花とクコの実のお茶のお求めは

 

 

 

BASEオンラインショップからどうぞ!

 

スマホ時代のリラックスに一杯

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします