夏といえばBBQ!誰でも簡単にできる炭の火おこし方法と簡単おいしいロースターグリル

このブログでは次の2点を説明しています。1)BBQでだれでも簡単に火をつけれる方法。2)2012 国際バーベキューアワード金賞を受賞した煙がほとんど出ないBBQコンロ、ロータスグリル

by UISIN DESIGN HOMECENTER

View

5.3K

値段

在庫数

誰でも絶対できる!!すぐ火がつくBBQの炭の火おこし方法

編集日時: 2016/05/18 19:37

夏っていえばみんなでワイワイしゃべりながらするBBQって最高ですよね。
でもですよ。炭になかなか火がつかない時ってありますよね。
焦るしイラってくるし。

ところが、この方法を使うと本当に誰でも炭に火をつけることができるんです。
しかも着火剤を使わずにです。その方法がこちら
(防災サバイバル講座 西岡式より)
めちゃ簡単でしょ。
BBQしたときにこの方法であっという間に炭に火をつけたら、「すげーなお前」
って称賛されることは間違いないですよ。

この方法でも簡単なのにもっと簡単な方法があるって聞いたら
「うそでしょう~」って声が聞こえそうですが、これを使えば本当にできるんです。

BBQコンロ ロータスグリルを使えば西岡式よりもっと簡単に火をつけることができます。
写真を見て下さい。シルバー色の丸いつまみがあるでしょ。
ガスコンロと同じ要領でそれを右に回すだけ。

しかも煙が出にくい構造となっております。それを次の動画で説明しております。


動画がなんかわかりづらいっていう皆様にもう少し分かりやすいように使い方を
説明します。

<内容物>


ぐりる2

上から順にグリル用網、チャコールコンテナカバー、チャコールコンテナー
着火プレート、インナーボール、アウターボールとなっております。
着火用の単三乾電池も4本付いています。

<無煙BBQコンロの使い方>


ちょっと写真が分かりづらいので1から順に説明致しますね。

  1. 本体下のバッテリーケースに付属している単3電池4本入れます。
  2. アウターボールにインナーボールを入れます。
  3. チャコールコンテナーに木炭を入れ、カバーでフタをします。
  4. 着火プレートにジェル状着火剤を約1cm幅に回し塗りします。
  5. 送風量コントロールスイッチを最大値に回します。
  6. 着火プレートをインナーボールの底に置きジェル状着火剤に火をつけます
  7. フタをしたチャコールコンテナーを着火プレートの上に置くとすぐに炭に火がつきはじめます。
  8. 網をボールの上に設置します。
  9. ラッチで網を固定します。十分網が熱せられたらコントロールスイッチを回して適切な火力に調節します。

という感じで使います。設置方法もとても簡単でどなたでも扱えます。

デザインがカッコイイだけでなく機能もしっかりしていて、
煙がほぼ出ない構造なので、BBQが出来る場所が広がり
どこでもお手軽にBBQを楽しめますね。

この夏このロータスグリルとともにBBQを楽しんでください。

より詳しい説明はロータスグリル公式ホームページでご確認してみて下さい。
ロータスグリル公式ホームページはこちら
最後までお読み頂きありがとうございます。


誰でも絶対できる!!すぐ火がつくBBQの炭の火おこし方法

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします