常温、冷蔵、それとも冷凍?繊細なお菓子だからこそこだわってほしい、美味しいお召し上がり方。

とっても繊細なお菓子だからこそ、こだわって頂きたいお召し上がり方。

by ユーセーアーヴェー

View

5.7K

値段

¥ 648

在庫数

50 ~

お菓子は常温、冷蔵、冷凍?美味しいお召し上がり方。

編集日時: 2015/09/13 15:06
お久しぶりです!
ユーセーアーヴェーのBLOGをご覧いただきありがとうございます!

夏が終わったのか終わっていないのか...
なんだかよく分からない気温と天気が続いていますね。

ユーセーアーヴェーでは生菓子のお取り扱いがないのですが、
ケーキ屋さんのショーケースからはそろそろゼリーやムースなどがカップに入った
【ヴェリーヌ】と呼ばれるスイーツが姿を消す頃だと思います。





夏の暑い時期はあまりチョコレートムースや生クリームなどヘビーな甘さのお菓子は好まれませんよね。
ゼリーなど、見た目からも涼しさを感じるものを選ぶお客様が多いかと思います。

甘味とは体温と近い温度のものを口にした時、強く感じるそうです。
なので体温の高い夏場は一年中同じ温度で売られているお菓子でも特にあまさを強く感じるんだとか。

料理にしてもお菓子にしても多くの食べ物には、この温度帯で食べると美味しいというのが存在しますよね。
ユーセーアーヴェーでも商品に一言メモをお付けしてオススメのお召し上がり方を説明させて頂いております。


例えばクッキーやマドレーヌ、フィナンシェなどは常温で。
クッキーは乾燥しているからサクサクとした食感が楽しめるんですよね。
冷蔵庫にいれてしまうとしっとりとした食感になってしまいます。



パウンドケーキやコロンビエなどは冷蔵庫で少し冷やしていただくと
しっとり濃厚な食感になり常温でお召し上がり頂いた時と全く別のお菓子に感じます。



パートドフリュイは思い切って冷凍庫で冷やしてみてください。


フルーツピューレを煮詰めているので水分量が少なくカチカチに凍ってしまうことはありません。
チューイーな食感が増して噛めば噛むほどフルーツの酸味と甘みが口の中に広がります。

100%フルーツのピューレを使用しているので着色料などは一切使わず鮮やかな色に仕上がっています。
もともと10世紀、フランスのオーベルニュ地方というところで生まれたパートドフリュイは
保存の効かないフレッシュフルーツをそのフルーツの季節だけに限らず通年で美味しく食べるため、
たくさん採れたフルーツを無駄にしないために作られたお菓子だそうです。

そのためパートドフリュイは常温でも日持ちがします。
そして【乾燥させたジャム】として広まったくらい濃厚で贅沢なお菓子です。


無糖の紅茶と、たった一粒のパートドフリュイ。
それだけでも贅沢なティータイムになること間違いなしです♪

ユーセーアーヴェーではフランボワーズ、いちご、アプリコット&パッション、柚子
の4種類をご用意しております。ゼリーでもグミでもないフランス伝統的な砂糖菓子。
ぜひ一度お試しください!もちろん、100%オーガニックシュガーです!


Les Pâte de fruits, ça nous donne des bonheures.  【パートドフリュイは幸福感を与えてくれます】
レ パット ドゥ フリュイ、 サ ヌ ドンヌ デ ボヌール
お菓子は常温、冷蔵、冷凍?美味しいお召し上がり方。

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします