希少なマカの葉でお茶を作りました。

マカはお野菜です。マカの葉のお話です。

by 津軽マカ

View

21

値段

¥ 864

在庫数

20 ~

希少なマカの葉でお茶を作りました。

編集日時: 2020/05/22 13:29

今回は、マカ茶の御紹介です。


津軽マカでは、希少なマカの葉を使い、マカのお茶を作っています。

輸入品のマカは、マカの実(塊茎部分)だけが輸入及び販売されており、マカの葉を使用したマカ茶は、国内産の証です。


下記写真は、2020年4月のマカ収穫時の写真です。 

小ぶりながらしっかりした実と生き生きとした葉が収穫できました。


特徴は以下の点です。

・無農薬

・無着色

・低温真空乾燥

・ノンカフェイン

 

マカ茶は、ぽかぽか身体中が温まる不思議な飲み物です。

ちょっと刺激的なオリジナリティのあるフレーバーですが、身体を温める効果はばっちりです。

まだ季節の変わり目で、雨の日など、急に肌寒くなった日にもおすすめです。


 コーヒーを良く飲まれる方は実感があると思いますが、カフェインを多く摂取すると身体が冷えるといわれています。マカ茶はノンカフェインであること、マカ由来の成分で、血流改善効果から身体を芯から温めます。

冷えの解消は、便秘にも効果があります。マカ茶を飲むとマカの力で、お腹もすっきりします。

お腹がすっきりすることは、老け込むことのない若々しさの維持のために、とっても効果的です。

 

ノンカフェインなので、寝る前など、お好きなタイミングでお飲みいただけます。

お子様やカフェインの摂取に気を付けていらっしゃる方にも、安心してお飲みいただけます。

もちろん、煮だしも水出しもOKです。

 

■おいしい入れ方

①暖かい飲み方:

STEP1:ティーポット(またはカップ)にティーバックを入れ、お湯を注ぎます。

STEP:お好みの濃さになるまで抽出します(1分程度で軽めのフレーバー、3分程度でしっかりしたマカの味がします)。

注)緩めのお湯で抽出する際は、抽出時間を長めにご調整ください。

ティーバック1袋(1.5g)で約500ml分のマカ茶をお飲みいただけます。

*濃い目の味がお好みの方やしっかり成分を味わい尽くしたい方には、ポットやカップではなく、しっかり煮だして、飲まれると濃いマカ茶を味わっていただけます。

 

②手軽で簡単な常温・冷たい飲み方

STEP1:500mlのペットボトルのミネラルウォーター(軟水がおすすめです。)にティーバックを入れます。ティーバックをペットボトルに入れる際には、袋が破れないようにお気を付けください。

STEP:お好みの濃さになるまで抽出します(10分程度)。しっかり抽出したい方は、ペットボトルを振ってください。


 

③簡単ブレンドティーのつくり方。

STEP1: 市販のお茶のペットボトル(ほうじ茶、ウーロン茶など。ノンカフェインが好きな方は麦茶、ルイボスティーなど。)にマカ茶ティーバックを入れてください。

STEP:お好みの濃さになるまで抽出します(10分程度)。しっかり抽出したい方は、ペットボトルを振ってください。

ブレンドティーにするメリットは、とっても、飲みやすくなる点です。

 

ペットボトルで持ち運べるので、外出時、運動中や、お仕事中にもおすすめです(もちろん、水筒・サーモマグなどの持ち運び可能な容器の中でも、お作りいただけます)。

 

名 称:チャチャテ(CHACHATHE)no.1 マカ茶 

原材料:マカ葉

内容量:4.5g(1.5g × 3包) 


【関連記事】

マカって野菜なの?食べるマカ。


文章:佳人画報

写真:アグリコミュニケーションズ津軽、津軽マカ

テーマ:チャチャテ

トピック:マカの葉、マカ茶

希少なマカの葉でお茶を作りました。

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします