思わせぶりな脚線美。オブジェとして飾ってもおしゃれなレモン絞り器

フィリップ・スタルクがデザインしたレモン絞り器。 ミステリアスで何やら思わせぶりな脚線美のシトラススクイーザー『Juicy Salif(ジューシーサリフ)』 1990年に発表されたこのジューシーサリフは、スタルクデザインで最も有名なアイテムです。

by Table Studio Online テーブルスタジオオンライン

View

325

値段

¥ 11,880

在庫数

3

フィリップ・スタルクがデザインした「レモン絞り器」

編集日時: 2018/05/01 10:33

こんにちは。テーブルスタジオオンラインです。 

今回は、オブジェとしても使える!?シトラススクイーザーのご紹介。

 

もうこれはアートのオブジェ。

その正体はレモン絞り器なのです!

ミステリアスで何やら思わせぶりな脚線美のシトラススクイーザー『Juicy Salif(ジューシーサリフ)』。

フィリップ・スタルクがデザインしました。

 

 

スタルクがイタリアの海辺で過ごした休暇中に、ピザ屋さんのナプキンの上にスケッチしたのが始まりだそうです。

1990年に発表されたこのジューシーサリフは、今ではすっかりALESSIのアイコン的存在として欠かせないロングセラーアイテム。

スタルクデザインで最も有名なアイテムです。

 

コップを三本足の中央に置くと絞った果汁が伝わって落ちる仕組みになっています。

 

 

見た目のデザインだけ?と思われそうですが、実際にレモンを搾ってみると意外にもスムーズ。

お店にあってもお客様の目を引きそうですで、オブジェとして飾ってみても映えますよね。

 

 

デザイン好きの方への贈り物にもぴったりです。

アレッシィで手掛けたスタルクのデザインで最も知名度の高いアイテムです。

ALESSI】フィリップ・スタルク JUICY SALIF/シトラススクイーザー

 

【型番】PSJS
【デザイナー】フィリップ・スタルク
【サイズ】 約 直径 14 cm × 高さ 29 cm 
【素 材】アルミニウム

 

 

 

 

フィリップ・スタルクがデザインした「レモン絞り器」

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします