夏こそ日本茶!水出し煎茶・氷水出し煎茶を飲んで、暑い夏を乗り切ろう♡

夏こそ日本茶!水出し煎茶・氷水出し煎茶を飲んで、暑い夏を乗り切ろう♡ 夏の日本茶の楽しみ方、「水出し煎茶・氷水出し煎茶」の作り方や美味しさの秘密を紹介します。 普段日本茶を飲まない方、日本茶の苦味が苦手な方には特におすすめ! 是非お試しください☆

by 茶工房 藤和園遊水

View

1.8K

値段

¥ 1,296

在庫数

50 ~

夏こそ日本茶!水出し煎茶・氷水出し煎茶を飲んで、暑い夏を乗り切ろう♡

編集日時: 2017/07/03 20:10

 

夏こそ日本茶を楽しもう!水出し煎茶・氷水出し煎茶のすすめ♡

 

気づけば2017年も7月を迎えて、暑い季節がやってきましたね。

夏の飲み物といえば、ビールやアルコール飲料、キンキンに冷えた炭酸飲料などをイメージしがちですが、

実は夏の日本茶(お茶・緑茶)がとっても美味しいのです!

 

今回は夏にぴったりの日本茶の飲み方、「水出し煎茶、氷水出し煎茶」を ご紹介します。

 

水出し煎茶・氷水出し煎茶の作り方

お茶といえば、お湯を沸かしてホットで飲むイメージが強いですが、

夏のお茶の飲み方としておすすめなのが、水出し・氷水出しです。

 

まずはいつも飲んでいる急須に、いつも通り茶葉を入れてください。

※スプーンで1〜2杯が適量です

 

続いて、お湯ではなく、お水を入れます。

水はミネラルウォーターでも、自宅の浄水器でもOKです。

お好みの量を急須に注いでください。

 

さらに、お好みで氷を2-3個加えます。

キンキンに冷やして、夏の飲み物にぴったりです!

 

あとは茶葉の抽出を待ちましょう。

3分程待ったら、急須をクルクル回して、色味をたしかめながらコップに注いでください。

 

最近流行りのフィルターインボトルでも水出しは楽しめます!

こちらは茶葉の抽出に3時間程度かかるので、冷蔵庫で冷やしてお待ちください♡

 

水出し煎茶・氷水出し煎茶の美味しさの秘密

同じ茶葉でも、お湯で飲む場合と、水出しで飲む場合で、微妙に味が異なります。

これはなぜでしょう?

 

実はお茶には甘みの成分「アミノ酸」と苦味の成分「カテキン」がそれぞれ含まれているのですが、

抽出する温度が高ければ高いほど、苦味の成分「カテキン」が多く抽出されます。

 

逆に言えば、水出し煎茶・氷だし煎茶の場合は、水温が低いので苦味の成分「カテキン」の抽出量が少なくなり、

甘みの成分「アミノ酸」をより多く含んだお茶が出来上がります。

 

 

「日本茶は苦いから苦手」といった方でも、水出し煎茶・氷だし煎茶であれば、

苦味の成分「カテキン」が少ないため、日本茶を楽しむことができるので、是非お試しください♡

 

水出し煎茶・氷水出し煎茶で暑い夏を乗り切ろう!

いかがでしたか?

暑い夏こそ、水出し煎茶・氷水出し煎茶で、日本茶の味を楽しんでください。

日本茶(緑茶)は美味しいだけでなく、風邪予防やガン予防、糖尿病予防など健康面でも嬉しいことがいっぱいです。

 

藤和園遊水は、創業65年以上の老舗日本茶専門店です。

静岡、鹿児島、京都など様々な産地の煎茶を取り扱ってますが、

すべて水出し・氷水出しでも楽しむことができます。

 

「種類が多くて、どれにすれば良いかわからない」なんて方には、静岡茶 妙法寺 がおすすめです。

 後味がさっぱりしていて飲みやすく、水出しでもしっかり色と味がでます!

 

是非お楽しみください☆

夏こそ日本茶!水出し煎茶・氷水出し煎茶を飲んで、暑い夏を乗り切ろう♡

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします