本が鳥になるしおり 読書の時間をより有意義に楽しむためのしおり

本が鳥になるしおりです。 しおりの顔をひょっこりと出してあげましょう。

by 鳥になるしおり

View

328

値段

¥ 200

在庫数

5

本が鳥になるしおり 読書の時間をより有意義に楽しむためのしおり

編集日時: 2020/12/21 18:44

 

「作品づくりのきっかけ」

 

とある日、電車に乗っていたら向かいの席の人が本を読んでいました。

その時ふと、遠くから見た海の上を飛ぶカモメの姿を想像しました。

 

本を開いていること自体が飛んでいる鳥に見えることから

鳥の顔を出してあげれば「色んな鳥の姿に変わるしおりを作れるのではないか」と思い

今回のような「鳥になるしおり」を作るきっかけとなりました。

 

 

使い方

 

使い方はいたってシンプル。

本を読んでいる時にこのしおりの顔をひょっこりと出してあげましょう。

すると飛んでいる鳥のように見えます。

 

 

そう、ただこれだけです。笑

だけどシンプルでありながらも、しおりを変えるだけで色んな鳥として羽ばたいてくれます。

もちろん本のしおりとしてお使いいただけます。

 

全部で8種類ございます。(セット販売も行なっております)

 

 

ペンギンも鳥科なので、仲間に加えております。笑

 

 

作品への思い

 

読書は私たちの生活をより豊かにする存在だと思います。

小説や経済、思想など様々な経験を自分のペースでゆっくりと自由に読書から学ぶことができます。

本のページを一枚一枚めくるたびに新しい世界へと羽ばたいていくように、そんなイメージで鳥が大空を優雅に飛ぶように

読書の時間を有意義なものとして感じていただきたいと願っています。

 

 

最後に

 

この「鳥になるしおり」はいたってシンプルな構造であり、決して画期的な作品とは言えませんが

日常の中でクスッと笑えるような生活の彩を与えるようなモノだと思っています。

この作品に共感して頂けたら嬉しい限りです。

 

ここまでご覧いただきありがとうございました!

もし何かお聞きしたい内容がございましたらお問い合わせフォームからご連絡などいただけたらと思います。

よろしくお願いいたします。

本が鳥になるしおり 読書の時間をより有意義に楽しむためのしおり

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします