春が待ちどおしい…冬が過ぎるのを待つオーバルリース

たくさんのお花をあしらった、春が待ち遠しくなるリースのご紹介です。ぜひ、花のひとつひとつまでじっくりとご覧ください。

by toccorri(トッコリ)

View

43

値段

¥ 8,900

在庫数

1

春が待ちどおしい…春を待つオーバルリース

編集日時: 2018/01/12 19:10

日に日に寒さが増してきている気が。。。

春が待ち遠しいという方へ、

少しでも温かい気分で冬を過ごしたい、という方へ。

 

 

温かいお部屋で、少し春気分を味わってみませんか?

たくさんの花をあしらった、冬でも気分が温かく過ごせるリースを作りました。

 

 お花、満開のリースです。

満開の花からつぼみの花、大小の花を散らしました。

色みは、ホワイト、イエロー、ブラウンを中心に、

深いグリーンのラスカスをポイントとして

ボタニカルな雰囲気でまとめています。

 

 

 

この花、ひとつひとつをよーくご覧ください。

それぞれの花に目を向けていただくと、

様々な表情を見せてくれていることに気が付くでしょう。

 

 

 インゲン豆やコーヒー豆、オーツ、冬瓜など植物の種で、ひとつの花を創り出しています。

それはそれは繊細な作業ですが、

そこに咲き誇る花のかわいらしさ、力強さは無限です。

 

さらに、このひとつひとつの花や木の実にワイヤーを施し、

またそのひとつひとつを組んでいって、リースを形作っています。

 

シンプルでありながら、細かい部分まで手の込んだ、

丁寧な仕事の連続で出来上がったリースなのです。

 

 

 

もうひとつのポイントは、このラスカスの葉。

敢えて先端の尖りを残しています。

(怪我につながらない様、ほんの少しだけ削っています)

この葉っぱの〈チクッ〉が、邪気や悪いものを跳ねのけるといわれています。

節分のヒイラギとお役目が似ていますね。

そのお役目を全うしてほしいため、多少のチクッとはご理解いただけると幸いです。

お取り扱いいただく際は、十分にお気をつけくださいませ。

 

 

オーバル形に組んだリースは、縦向きでも横向きでも。

お好みに合わせて、

また気分に合わせて向きを変えてお楽しみください。

どちらの向きでも、

温かいお部屋に自然にマッチすること間違いなしです。

 

 

 

冬を温かくし、春を更にキラキラな存在にしてくれるリースです。

冬から春にかけて、ぜひ長く飾っていただきたいと思います。

そして、夏から秋にかけては大切に保管しておいてください。

次の冬に、また新しい気持ちで、季節を感じていただけますよ。

 

「あぁ今年もまたこのリースの季節がきたなー」

なんて感じながら飾っていただくなんて……

そんなステキなリースのある生活、ぜひお楽しみください。

 

~Four SEASONS Wreath~

リースで四季の移ろいを、感じる暮らし。

そんな日常を、これからもご提案していければと思っています。

 

 

toccorri

 

 

 

春が待ちどおしい…春を待つオーバルリース

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします