手づくり無添加石鹸「米ぬか純石鹸」の魅力に迫る!

当店の無添加手づくり釜焚き石鹸「米ぬか純石鹸」が兵庫県三田市のふるさと納税の返礼品に選出されました。

by ショップエンジェル -天使のお肌- handmade shop

View

366

値段

¥ 1,296

在庫数

20 ~

当店の手づくり釜焚き無添加石鹸「米ぬか純石鹸」が兵庫県三田市のふるさと納税の返礼品に選定されました。

編集日時: 2018/06/12 18:58

 

 

 2018年6月より当店の「米ぬか純石鹸」が兵庫県三田市のふるさと納税の返礼品に選定されました。

https://www.furusato-tax.jp/product/detail/28219/4434856

 

酒米で有名な”山田錦”の産地である兵庫県三田市の契約農家「山添さん」が丹精込めて作ったお米の米ぬかを贅沢に配合しました。

米ぬかには、医療品としても認められているγ(ガンマ)オリザノールが豊富に含まれており、シミの原因となる酵素の活性を抑えたり、紫外線を防止したりするという美白成分があると言われています。

また、フェルラ酸は米ぬか特有のポリフェノールの一種で紫外線吸収、酸化防止機能があるといわれています。その他にもお肌に良いとされているビタミンB1・B6・Eやミネラル、鉄分が含まれています。

お肌のケアをしたい方、お肌の弱い方や乾燥肌の方におススメです。

 

米ぬか純石鹸は昔ながらの製法である「釜焚き製法」です。

この製法は、自然素材の質の影響が非常に出やすく、品質が安定しにくいため、決して効率がよい方法ではありません。 しかし原材料のミネラルなどの栄養を、そのまま石けんの中に残すことが出来る、大変優れた製法なのです。(釜焚き製法は熱を加えるため、原材料の栄養成分がなくなってしまうと説明しているサイト等がありますが、当店の石鹸は、熟練した石鹸職人が、石鹸に栄養成分が最高の状態で残るように細心の温度管理をしております。手間と時間と職人の経験がつくった”純石鹸”です。)

石油系合成界面活性剤や保存料・香料・着色料・発泡剤などの化学成分も一切含んでおらず、どなたでも安心してお使いいただけるよう食べられるくらいやさしい自然素材だけで作っています。

 

お肌だけじゃなく、環境にも優しい

石油系合成界面活性剤などの化学成分含まれている洗浄剤は水質汚染の原因になっています。

毎日の洗顔やお風呂で、排水溝から流れた泡が水質汚染を作ってしまうのです。
天然成分のみを使用している無添加石鹸は、排水に流しても水質に影響はなく、環境に優しい石鹸と言えるのです。

 

 

 

(ご使用者のお声)

泡立てネットを使用して泡立ててみました。

キメの細かいフワフワ、モコモコの泡ができました♪

香りは、米ぬかの優しい香りがします。

洗っている段階から、肌がツルツルになっていくのが実感できたので、2分ほど放置してパックしてみました。

すると、驚くほど肌の色が明るくなり、しっとりしました!

3歳の息子の頭からつま先まで「米ぬか純石鹸」で洗ってみましたが、髪はツヤツヤ、肌はもっちりになり、顔を洗うときに目に入っても痛がりませんでした。

 

 

130gの石鹸ってあまり見かけないですよね!
手に持つとそのずっしりとした重さを実感することが出来ます。
石鹸と一緒に洗顔ネットも袋の中に納められていて、
こういうお心遣いってとても嬉しいです(*´ω`*)

石鹸の見た目は本当に素朴で、
香りも石鹸そのもののような自然な風合いをしており、
安心して使うことの出来る優しい石鹸に感じました。

ネットで簡単にキメ細やかでふわふわな泡が立てられます。
全く刺激を感じる事無く使用できます。

我が家ではこちらを2歳の娘と私の二人で使用しています。

全身に使え、また洗顔にも使えるので、

二人のお風呂でもまとめて洗うことが出来るのでとても便利です。

洗い上がりもきちんと汚れを落としてくれていて、
その一方で使用後に乾燥感を感じる事無く、
直後のお肌はしっとりと潤っています。

大きいので気兼ねなく使うことが出来るのも嬉しいです♪
とてもお気に入りの石鹸です(*´ω`*)

 

 

 

 

お肌でお悩みの方 寒い時期に乾燥しやすい方 しっとりした感じに洗い上げたい方 赤ちゃんからお年を召した方までお使い頂けます。

 

スキンケアの基本から変えてみませんか?

 

毎日使うものだからこそ “本当に安全・安心できるもの”を使ってください。

 

『健康で美しい肌でいるには、シンプルで自然なものが一番!』です。

 

 

 

当店の手づくり釜焚き無添加石鹸「米ぬか純石鹸」が兵庫県三田市のふるさと納税の返礼品に選定されました。

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします