中世ヨーロッパに対する憧れを詰めたシャンデリア風のペンダントトップ

中世ヨーロッパ風のデザインのアクセサリーに憧れるかたはいませんか?そんな方にお勧めの、私の可愛い自信作です。私と同じく、中世ヨーロッパ風のデザインに憧れるかたに、是非手に取っていただきたいです。

by 天然石アクセサリー「星月工房」

View

1.3K

値段

在庫数

勝手に私の憧れを詰めたシャンデリア

編集日時: 2017/05/09 22:01

少し前から、ワイヤーワークジュエリーと私が呼んでいるアクセサリーを製作しています。

 

これは、昔から憧れていた中世ヨーロッパ風のデザインが、彫金ができなくてもワイヤーでできると本で知って、始めたものです。

 

 

 

 

少し前に最初の商品を発表しましたが、ついに!

私の憧れが詰まったデザインができました!

 

「方舟のシャンデリア」シリーズと名付けました。

 

石のセレクト、デザイン、全て私の趣味です。

 

まず、中央の不思議な輝きの石は、ピンクシェルの板に、クリスタルを張り付けてカットしたもの。

これも初めて見たときにすごく欲しかったのですが、その時は高いジュエリーショップで、18金ピンクゴールドの枠にしっかりと留められていたので、手が出せませんでした。

天然石屋さんで出会えたのが運命です。

 

パールは、淡水パールの極小です。

赤にはやはり、白いパール。

 

そして主役のシャンデリアは、真っ赤なモザンビークガーネットで造られています。

宝石質ほどクオリティの高い石ではないので、内包物がございますが、綺麗な赤の発色です。

 

ノアの方舟の伝承で、ガーネットが方舟の灯りにつかわれたと聞いたことから、「方舟のシャンデリア」と名付けました。

 

耳飾りもございます。同じくシャンデリア風で、お客様にピアス、イヤリング、アレルギーをうかがってからパーツを取り付けて完成します。

 

 

私と同じく、中世ヨーロッパ風のデザインに憧れるかたに、是非手に取っていただきたいです。

ワイヤーもアーティスティックワイヤーで、貴金属ではありませんので、宝石のお金はいただいていますが、お値段抑えめにしてあります。

こういうテイスト好きなんじゃないか、というかたへのプレゼントにもいかがですか?

 

 

まあ、こういうデザインは、好みが分かれるので、万人受けは狙っていません。

私の同類といえる、いわゆるお姫様、女王様のテイストに憧れるかたに。

 

好きな人は好きだと、そう信じています。

 

ショップはこちら

 

 

 

 

勝手に私の憧れを詰めたシャンデリア

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします