市販のきっかけとなった地元長野で大好評のドレッシング

隠し味に信州松代産のはちみつ入り 調味料などでは感じない、深みのある甘みを引き出しているはちみつ。 はちみつで美味しさと健康をバランスのバランスドレッシング。

by 信州老舗寿司屋【本格調味料専門店】

View

45

値段

¥ 380

在庫数

0

市販のきっかけとなった地元長野で大好評のドレッシング

編集日時: 2021/05/18 16:10

【 開発秘話 】

〜誰もが素直に美味しいと感じるドレッシングを探し求めて〜


お客様に「美味しいから分けてほしい」が販売のスタートでした。

今から30年ほど前、ランチ営業を始めたの時にお寿司と一緒にサラダを付けて提供しよう、せっかくサラダを付けるなら自家製の美味しいドレッシングで食べてもらえば、きっとお客様が喜ぶんじゃないか。そこがドレッシング開発のきっかけでした。

寿司屋としてお店を営業していたため、ドレッシングづくりはみんな素人同然。市販のドレシングを買いあさり、賄いの時にサラダをみんなで食べ、様々な味のドレッシングを味見しました。そして、働いているすし職人さんやパートの女性の意見を聞き、何度も試作をつくりました。

その中で「お店で売るなら添加物を入れないほうがいい」「長野の新鮮な果実や野菜を入れたらきっとおいしい」「あんまりすっぱすぎないほうが子供からお年寄りまで誰でも美味しいと思ってくれるのでは」など様々な意見を組み入れ徐々にカタチになってきました。

新鮮な信州産のりんご、トマト、玉ねぎを食材に

開発当初はにんじんも入れていましたが、にんじんの独特な味わいは子供には向かないことを考慮し変わりにはちみつを入れて更に甘みを出すことに。とくにりんごは品種や収穫時期によって甘みがまちまちになり、ドレッシングの味わいにかなり影響がでます。その味を安定させ、さらに深みを与える役割として地元松代農家さんから直接はちみつ仕入れをしブレンドさせることにしました。

一番苦労したのが果実や野菜と油とのバランスです。配合もゼロからの開発のため、作っては試食し改善し、そういった試行錯誤を繰り返し1年の歳月をかけて、美味しいドレッシッグを完成させました。

30年経った今でも採れた食材によって味付けの微調整を繰り返し、より美味しいドレッシングに仕上げております。

予想以上の評判に

出来上がったドレッシングは働いている従業員みんなが納得できるものでした。「これならうちに来店する様々なお客様が美味しいと言ってくれる」自信作の完成です。

早速、ランチのサラダにドレッシングをかけて提供すると「このドレッシング美味しいね」と言われるようになり、常連さんからは「ドレッシングを分けてくれないか」と言われるようになりました。

その頃から、お店の店頭にて来店するお客様に販売するようになりました。

今ではお一人で3本購入してされる人や、5本まとめて購入し、お友達に紹介していただける人も増えてきました。

寿司屋の職人が仕込む唯一無二のドレッシング

すし職人の丁寧な仕事。職人として培った技術をドレッシング生産にも応用。りんごの皮むきからカット、トマトや玉ねぎもドレッシング専用の鋭い板前の包丁でカットするといっきに細かくなります。

その後ミキサーで舌触りが良くなるまで十分にすりおろし、独自の配合でブレンド。最後にはちみつを入れて完成です。

ひとつひとつペットボトルに入れる作業も手作業です。その1本のドレシングごとに職人の「粋」が詰まっています。

「家族みんな笑顔になれる」そんなドレッシングです。

開発当初のお子様からお年寄りまで様々な世代の人が美味しいと感じていただけるようなドレッシングをずっと目指してきました。

そのコンセプトは30年前も今もブレずに変わりません。

野菜嫌いなお子様の為に、家族みんなの健康の為に、きっとこのドレッシングがいつもの食卓をもっと笑顔にしてくれます。

ぜひ一度手にとって、信州の食材と職人の粋が詰まった優しい味わいのドレシングをご賞味下さいませ。

食と暮らしに「豊かさ」をこれからも提供していきたいと考えております。


主成分

内容量 280ml

成 分 りんご(長野産)、トマト(長野産)、玉ねぎ(長野産)、植物油、はうちみつ(長野産)、酢、みりん、食塩、砂糖、醤油、調味料(アミノ酸等)

運営会社

https://h-matsue.com

市販のきっかけとなった地元長野で大好評のドレッシング

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします