再々ブーム?1960s~80sの春らしいオープンカラーボックスシャツ

最近軽めののコートやスニーカーの反応が良く春物を探しているお客様も徐々に増えてきているように感じます。そこで季節を半歩先取りしたシャツを紹介してみたいです。丁度春らしい開襟シャツが数点入荷しましたのでご案内出来ればと思います。 宜しくお願い致します。

by suelto

View

383

値段

在庫数

再々ブーム?60s~80s オープンカラーボックスシャツ入荷しております!

編集日時: 2018/02/19 20:03

 春夏物が少量ではありますが入荷しております!初回入荷分からご紹介するのはヴィンテージのオープンカラーシャツ。

近年はボタンダウンシャツやレギュラーカラーシャツなどキレイ目なシャツよりリラックス感のある開襟シャツが人気です。

 

 

なんといっても魅力はこの襟です♪♪鎖骨が見えるようなVラインはアンニュイな雰囲気を演出できます!

 

 

ボタンを閉めてレーヨンのたっぷり感を出すのもグッド。

 

 

 

世界で最も有名な開襟シャツと聞くとハワイのアロハシャツをイメージする方が多いと思いますが、その詳細な起源は実は明らかではありません(^_^;)

 

一説ではアロハシャツは19世紀終盤~20世紀初頭に「パラカ」と呼ばれるヨーロッパの船員が着ていた“上着”という意味の開襟シャツがルーツだと言われております。

20世紀に入るとそのシャツがハワイの労働者の作業着として定着し、 日本から渡った移民の間でもそれが元々日本にあった藍色の木綿絣(かすり)に似ていた事から50年代~60年代に大流行。

 

そして近年、開襟シャツが再々ブーム?

Vネックやアロハシャツ、オフショルダーなど首元を大胆に出すスタイルの流れから人気がありますね!

 

メンズカテゴリで出品しているアイテムもありますが女性がゆるく着ても可愛いです♪

 

 

春物を探している方は是非チェックしてみて下さい♪

再々ブーム?60s~80s オープンカラーボックスシャツ入荷しております!

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします