これからの季節にぴったりのGreenのティーセット!

旧東ドイツ(DDR)、ドイツアンティーク雑貨/食器を扱っているStadt(シュタット)です。BASE Mag.と別にBASE Blogに旧東ドイツやドイツ生活の紹介もしています。

by Stadt

View

254

値段

¥ 4,500

在庫数

0

これからの季節にぴったりのGreenのティーセット!

編集日時: 2020/05/08 00:42



こんにちわ Stadtです。

街中を半袖で歩けるくらいな暖かさになりましたね。

本格的な衣替えは終わりましたか??


BASE内のBlogではドイツのお茶について先日Upしましたが、

今回新商品としてUpしている「グリーンと白のクラシカルなティーセット」の詳細を、

初めて改めて「BASE Mag.」でも紹介させていただきます!


ご存知、当時のほとんどの製造は国営だった、社会主義国だった旧東ドイツ。

今回の食器の裏面の「PIP」とあるこの裏印。


VEB Porzellanwerk Lichte / VEB Porzellanwerke Lichte und Piesau 製造。

※VEBは国営工場の略語です。

Lichte(リヒテ)、Piesau(ピーザウ)は隣接している、旧東ドイツのテューリンゲン州の街。

DDR時代の食器では斬新なデザインが多いColditz Porzellan等が代表格ですが、

Lichteの方がDDRっぽいデザインが多い印象、Piesauはそれと並行して製造されていたと思われる

「クラシカル」路線のメーカーのようです。

今回の製品はクラシカルとDDRっぽさがうまくMixされているような気がします。



ティーソーサーとケーキ皿を良く見ると、黒のラインでシュッと締めてあります。

ティーカップ外側は白、内側に柄があるタイプ、もしここもグリーンだったら、

全体的に暗くなってしまいそうな所を白のおかげで爽やかです。

バランスが良く考えられている、さすがドイツデザインです!


テューリンゲン州のLichteやPiesauは緑の多い田舎のようなので、

自然を眺めながらお茶をしていたのかもしれないですね。

棚にインテリアとして飾るも良し、小物が変わるだけで気分転換もできますよ!

状態はとてもキレイです。

■サイズ Cup:Φ10cm×H5.5cm、ソーサー:φ15cm、ケーキ皿:φ19.5cm

★送料は別途発生致しますのでご注意下さい。


BASE ネットショップの「Stadt」で販売中です。(Blogも見れます)

他の商品も揃えてお待ちしておりますので、覗いてみてくださいね。

★ご感想、ご質問、コメントはBASE内のStadtのメールからお気軽にどうぞ!
これからの季節にぴったりのGreenのティーセット!

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします