迫力のディティール!センスが光る「Drake ring type2」

圧倒的存在感!!!Drake ringシリーズ「Drake ring type2」!!!

by sonsoftc

View

364

値段

¥ 35,000

在庫数

15

迫力のディティール!!センスが光る「Drake ring type2」!!!

編集日時: 2018/03/19 16:48

皆さん御機嫌よう!!S.O.Tです!!今回も人気商品をご紹介したいと思います!

今回は前回にひき続き当ブランドのトップクラスの人気を誇るDrake ringシリーズの「Drake ring type2」をご紹介致します☆

 当ブランドの原型師/デザイナーであるtAka,により創り出される圧倒的な造形美と世界観は、他では見られないデザイン展開を見せながらも、お求め安い価格帯となっており、身に着けたあなたを必ずや魅了することでしょう。

 

 

 

↑↑↑↑どの角度から見てもディティールに余念が無い。

↑↑↑↑装着した時も、手全体がまとまるように考慮してある。

Drake ring type2

 

縦:31.5mm
重さ:41.5g

当ブランド「Drake ring」の type2。
英語でいうドラゴン(dragon)の語源は直接にはラテン語のラコーン(dracōn)で、古代ギリシア語のドラコーン(δρακων)にさかのぼります。
ドラコーンは元々、「大蛇」を意味する言葉で、本来は空想上の「ドラゴン」や「竜」といったモンスターを表す言葉ではありませんでした。
ギリシア語のドラコーンという言葉は「はっきりと見る」という意味のギリシア語デルケスタイ(δερκεσθαι)のアオリスト形語幹ドラク-(δρακ-)に由来すると言われてますが、はっきりとはしていません。
ドラコーンという言葉の当初の意味は蛇の鋭い視線を強調するものだったと考えられます。
英語の語彙では、ドラゴンよりもドレイク(Drake)のほうが古く、この「Drake ring」は全ての龍の起源と解釈し、当ブランドにてその意味に沿ってデザイン並びに製作した一品です。

 

 

Concept
Sons of TCは【Techno break】を探求します
Sons of TCという言葉を元としたブランド名には、当職人が作り出す物作り、それを身につける人も、過剰で究極の【Techno break】を求めていると解釈し、活動しております。

【Techno break】の探求と称するその物作りは、この言葉に沿ってお客様はもちろん職人自らも自己満足を得るべく、緻密な具象的表現によって、絵画や小説のようなストーリー性を感じさせる作品を展開しております。 世代や流行を問わずに愛される上質なアクセサリーを創り上げ、お客様の【Techno break】を満足する様、当ブランドの職人による物作り【Techno break】にて満たすことを心がけております

 

今後とも他では見られない物作りを展開していきますので、乞うご期待ください。

あなたのご来店並びに、ショップフォローを心よりお待ちしております♪♪

https://sonsoftc.theshop.jp

 

 

 

オーダーも受け付けておりますので、詳しいお問い合わせ等はこちらまで☆★☆

https://sons-of-tc.com/user_data/orde

https://sons-of-tc.com/contact

迫力のディティール!!センスが光る「Drake ring type2」!!!

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします