【脱!いつもの浴衣!】浴衣にアクセサリー感覚で“帯留め”をプラスしてお洒落度UP↑↑↑

浴衣にオススメ。アクセサリー感覚で“帯留め”をプラス!帯留めをプラスしただけで全体の雰囲気がアップします。いつもの浴衣をお洒落に着こなしちゃいましょう!

by 静京呉服京染店

View

136

値段

在庫数

【脱!いつもの浴衣!】浴衣にアクセサリー感覚で“帯留め”をプラスしてお洒落度UP↑↑↑

編集日時: 2018/07/13 16:23

 浴衣にアクセサリー感覚で“帯留め”をプラスしてお洒落度UP

浴衣のお洒落のポイント、ぜひ知ってください。

簡単なのにお洒落度がグンとアップします。なぜお洒落になるかお話しますね。

 

 

1年に1回か2回しか着ないから、浴衣のコーディネートはよくわからない。

そんな方多いのではないですか?でも、よく伺うのは「昔の浴衣を着てるから、なんだか古い感じになるんです」というお悩み。やっぱりちょっと不満なんですよね。

全体の色や柄、半巾帯の色の組み合わせによっては、どうしても昔のまま。になってしまいます。

そこで!アイテムを加えて【脱!いつもの浴衣!】です。

 

 

お洋服感覚で“帯留め”をプラス

【脱!いつもの浴衣!】を目指して、オススメするアイテムは“帯留め”です。感覚はお洋服のアクセサリーと同じように思ってくださいね。ワンピースを着た時に、ピアスやネックレスをすると雰囲気&お洒落度がアップしますよね。その感覚を浴衣にすると、帯留めなんです。印象が大きく変わります。

 

写真は、半巾帯の価格が1500円(別)ですが、帯留めと帯締めをしていることで、そんな風に全く見えないと思います。お手頃な価格のものをお値段以上に見せてくれる効果も絶大です!

お洒落と素敵を一気にGETです!

 

 

 

帯留め一つでどうしてここまで変わるのか

体の真ん中に位置するので、一つ加えるだけで、大きく印象が変わります。

こちらの写真は、着物のように着ています。帯締めと帯留め、名古屋帯に帯揚げもしています。着物だとたくさんアイテムがあるので、高価な感じやお洒落をたくさん表現できます。帯留めは、その着物の効果に近づけられるので、着物みたいな雰囲気がプラスされるんです。

 

 

 

お値段以上に見せる工夫

帯留めは、大きさが色々ありますが、夏は小さくてキラキラしてると高級感ありますね。

下の写真は、1000円(別)の飴ちゃん帯留め 紫。を着用しています。半巾帯も1800円(別)です。

でも!そんな風に見えないですよね。

 

スラリとした様子や大人なセレクトを感じます。それは、色のトーンを合わせているから。一つのポイントです。いろんな色を使うとごちゃごちゃしますが、一つのお色にあわせてあげるとスラリとした雰囲気がでます。美しさや爽やかの印象につながります。ハッとする美しさはこんな風に作り上げることができます。

逆の方法もあるんです。あえてハズす。まったく違う色をポイントにする方法です。それは個性とお洒落の見せ所!個性をどんな風に出すかを考えるのも楽しいですね。

 

見た目はグッとアップ!でも価格はお手頃なら嬉しいですよね。

お値段以上のコストパフォーマンス

それも、もちろん嬉しい。

 
 
 
 
今年の夏は、いつもと同じ。を卒業。
 
ここまで読んでくださったら、ちょっとしたことで変わるんだな。と思っていただけたでしょうか。難しくはないですよね。アクセサリーをプラスするだけです。そのアクセサリーが【帯留め・帯締め】なので、上手に取り入れてみて下さい。
お洋服がお洒落な方は、浴衣もバッチり楽しめます。どちらもお洒落は楽しいです!
 

 

【脱!いつもの浴衣!】浴衣にアクセサリー感覚で“帯留め”をプラスしてお洒落度UP↑↑↑

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします