昇陽窯オリジナルカラーの浅鉢(#碧)食卓の中心において華やかさを演出できます♬

昇陽窯で独自配合の釉薬を使用した、昇陽窯オリジナルカラーの浅鉢(#碧)をご紹介します。 マットな質感と苦労の末に編み出した碧(あおみどり)で、昇陽窯の実店舗でも多くのお客様にご評価いただいております。 一般的な青色と比べて、マットな質感が意外にも様々な料理に合わせやすく、おもわず毎日使いたくなる逸品です。

by 丹波焼 窯元昇陽窯【器のある暮らし(マグカップ、皿、酒器、茶器など)】

View

41

値段

¥ 2,640

在庫数

1

昇陽窯オリジナルカラーの浅鉢(#碧)食卓の中心において華やかさを演出できます♬

編集日時: 2021/04/16 21:37

こんにちは☀︎

一枚一枚 職人が丹精込めて作った食器をお届けする、丹波焼の窯元、昇陽窯です!!

昇陽窯は、三代続く由緒正しい丹波焼の窯元で、伝統を尊重しながら時代に合わせた作品を日々作陶しています。


***

現在、ゴールデンウィーク期間中にご使用いただける10%OFFクーポンを配布予定にしています。

いまのうちにフォローをお願いします^^

***


今日は、昇陽窯で独自配合の釉薬を使用した、昇陽窯オリジナルカラーの浅鉢(#碧をご紹介します。


マットな質感と苦労の末に編み出した碧(あおみどり)で、昇陽窯の実店舗でも多くのお客様にご評価いただいております。

一般的な青色と比べて、マットな質感が意外にも様々な料理に合わせやすく、おもわず毎日使いたくなる逸品です。






カラー/#碧(あおみどり)


サイズ:約19.7 cmφ ×5.0cm(高さ)

価格:2,200円(税込)


サイズ:約16.5cmφ ×3.8cm(高さ)

価格:1,650円(税込)


※食洗機・電子レンジ可


釉薬(ゆうやく)とは、素焼きの状態の焼き物に掛けられ、着色・装飾などのために用いられます。
本焼きにより、器の表面にガラス質のようになって発色したり、強度を増したりします。

釉薬の原料には、草木の灰や銅・鉄などが使用されることが多く、これらが焼成されることで窯変し、美しい色合いをもたらします。

昇陽窯では、複数の釉薬の独自配合を重ね、永年かけて、この碧の色合いを出すことに成功しました。

つや消しマットな質感も相まって、お客様から人気のシリーズです。



こちらの釉薬、太陽の光に照らせされると、表面がきらきらを光ります。

和食にも洋食にもOK!
高台を高めに作ってありますので、机から持ち上げやすい設計になっています。



高台と呼ばれる、テーブルと接する部分のは、釉薬が掛かっていません。
丹波焼の土の地の色が出ています。


昇陽窯の公式オンラインショップでは、浅鉢のほか、マグカップや飯碗なども展開しております。

昇陽窯公式オンラインショップ(碧シリーズ)


色鮮やかな器が食卓にひとつあると、テーブルのアクセントになってお洒落な空間を演出できますね♫

平鉢(小)と組み合わせていただくと、よりテーブルメイクがお楽しみいただけます。

お値段もお手ごろですので、まずはお手元にひとついかがでしょうか?




【丹波焼 昇陽窯】
〒669-2141
兵庫県丹波篠山市今田町下立杭8番地s
TEL:079-597-2213
営業時間:9時~18時(年中無休)
昇陽窯オリジナルカラーの浅鉢(#碧)食卓の中心において華やかさを演出できます♬

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします