物を紡ぐ。約40年前のレザーシューズ

約40年前のレザーシューズ。 そのレザーシューズはただのレザーシューズではなく、色々なモノが詰まった1足。 物を通じて、過去へのショートトリップ。

by SANDINISTA!STUDIO

View

105

値段

¥ 7,140

在庫数

1

物を紡ぐ

編集日時: 2018/09/03 11:19

大量生産大量消費が主流な昨今。

ソレは決して洋服だけではなく、色々なモノがそうなりましたね。

 

もちろん便利になったり、〇〇しやすくなったりはしているのですが、時折寂しさを感じたりもします。

 

思いや気持ちをメールで伝えたり、好きな曲や映像を形ではなくデータで所有したり。

 

それが時代と言われればそれまでですが、「物を通じて思いを紡ぐ」

そんな事を意識したりしております。

 

 

 

1892年創業のアメリカの老舗レザーシューズブランド、FLORSHEIM。

 

 

茶色と白の2トーン。

実はこれ、もともとは茶色1色だったのですが、前所有者様がセルフカスタムし、白に塗ってます。

 

 

色々と想像してしまいます。

白のジャケットに合わせるはずが、どこかシックリこないから、塗ってみたりしたのかな?とか。

 

 

アメリカ学生の間でコインを挟むのが流行っていたのですが、コレも挟まってます。

 

ちなみにコチラ、1980年代の1足です。

 

1892年に創業したアメリカのブランドの1980年代のレザーシューズ。

前所有者様が何かしらの気持ちを込めてカスタムし、海を渡り約40年の時を経て今ここにある。

 

もしかしたら前所有者は1人じゃないかもしれません。

 

色塗ってカスタムした方、と、コインを挟んだ方など。

 

40年もの間誰かのお洒落や感性を楽しませたこの1足。

その40年の歴史を楽しみつつ、次なるお洒落や感性を楽しむ方はどなたでしょうか?

 

40年の歴史を紡ぐお手伝いができれば幸いです。

物を紡ぐ

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします