メキシカン料理とスパークリング

夏向けのおつまみと、それに合うスパークリングワインのご紹介です。

by VIN CASE

View

51

値段

¥ 4,670

在庫数

1

メキシカン料理とスパークリング

編集日時: 2019/06/17 16:19

夏向けのおつまみと極ウマスパークリング!

おつまみは「チリコンカン!」

チリコンカンのレシピ!




〜材料〜

・ミックスビーンズ 200g

・牛豚合びき肉 200g

・ 塩こしょう 適量

・ナツメグパウダー 小さじ1

・ 鷹の爪輪切り 適量

・ ニンニク 1片

・ 玉ねぎ 1個

・ にんじん 1本


・ トマト缶 200g

・ ローリエ 1枚

・ コンソメ顆粒 大さじ1

・ ケチャップ 大さじ1

・ はちみつ 小さじ1

・ ウスターソース 小さじ1

・ 赤ワイン 大さじ1


・ ガラムマサラ 大さじ2

・ チリパウダー 大さじ3


その他

・ オリーブオイル 適量

・ ドライバジル 適量


〜作り方〜

・ たまねぎ、にんじん、ニンニクをみじん切り。

・ フライパンにオリーブオイルをひき、ニンニクと鷹の爪輪切りを入れて中火で炒める。

・ 香りがしてきたら牛豚合挽き肉、塩こしょう、ナツメグパウダーを加えて肉に火が通るまで中火で炒める。

・たまねぎ、にんじんを加えて中火で炒め、野菜に火が通ったら、ミックスビーンズと①を加えて混ぜ合わせ、蓋をして中火で煮る。

・ 汁気が無くなってきたら②を加えて混ぜ合わせながら中火で炒める。

・ 器に盛りつけ、ドライバジルをかけて完成!



それに、合わせるワインはこれ!

シャンパーニュ キュヴェ・デ・ジャン・ジョスラン 



【黒葡萄ならではのふくよかさ、立体感を持つシャンパーニュ】

家族経営のメゾンで、ピノ・ノワールの栽培を得意としています。シャンパーニュの中心地から南に離れ、シャブリやディジョンが近い位置に拠点を置き、どのキュベにも清涼感というキーワードが一貫してテイストの中心にあります。

メゾンの位置するコート・デ・バールというエリアは、ピノ・ノワールの畑が80%以上を占めます。本来シャンパーニュでは、シャルドネで造られるキュベの方がスタンダードで、ブラン・ド・ノワールの方がスペシャルな位置付け、というケースが圧倒的に多いですが、このメゾンの場合は畑の事情からそれが逆です。このブラン・ド・ノワールの方がスタンダードな位置づけで楽しめます。

一次発酵はマロラクティック発酵、フィルタリングを1回、その後、6-8週間かけて瓶内二次発酵を行います。

熟成約30ヵ月、収穫年は2013年と2014年、残糖 7.15g / bottle

生産国:フランス

生産者:ジャン・ジョスラン

産地:シャンパーニュ

品種:ピノ・ノワール100%

容量:750ml



夏に最高の組み合わせです!


メキシカン料理とスパークリング

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします