フェルトのアップリケの制作の裏側をお見せします

Re:VERSSE PRODUCTSのアップリケの製造の裏側を公開します。

by フェルトのアップリケの通販【リバース プロダクツ】

View

228

値段

¥ 525

在庫数

6

フェルトのアップリケの制作の裏側をお見せします

編集日時: 2018/12/12 08:33

Re:VERSE PRODUCTSの定番人気アイテムとなっていますフェルトのアップリケ。

一見、工場で機械によって作られているかのように思われますが、実は人の手も入りながら丁寧に作られています。

そのプロセスを簡単にですが紹介します。



まずはデザーナーのトヨクラによる手書きから始まります。

鉛筆でいくつものポーズを描き、今にも動き出しそうなシルエットとなるよう修正しながら詰めていきます。

そして絵柄が決まると次は配色です。他のアップリケとのバランスも考え、ベストな配色を選んでいきます。

その後、埼玉県にある工場にフェルトのカットを依頼します。



工場では絵柄のパーツのとおりに、トムソンという抜き型をまず制作してもらいます。

アップリケ、「色は後からつけているのですか?」という質問をたまにされるのですが、色ごとに型を作って、シート上のフェルトを抜いていただいています。

写真の男の子のアップリケでは、全部で7型使っています。



フェルトがカットされた後、フェルトのパーツは内職さんの元に届けられ、組み立てシートの上で一つずつ隙間のないよう、パズルのように組み立てていきます。

この作業は機械では難しく、人の手ですることで綺麗な仕上がりになります。



組み立て終わった後は、裏からアイロン接着のフィルムシートを貼り付けます。

こうすることでバラバラだったフェルトのパーツは一つに合わさります。



アイロンをした後、制作シートから外して、半日の冷却期間を置きます。
その後裏面のフィルムシートの剥離紙を外すと出来上がり。

一つずつ検品して袋詰め作業した後、皆さんの元に旅立ちます。


いかがでしたでしょうか。
Re:VERSE PRODUCTSのアップリケはこうした手順を踏んで丁寧に作っております。
大量生産品ではなく、中量生産で愛着をもってもらえるようなモノづくりをこれからも目指していきます。

お客さんに喜んで使ってもらうために、日々改善努力しながら今後も制作していきたいと考えております。

フェルトのアップリケの制作の裏側をお見せします

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします