パッと見でわかる秋冬らしい雰囲気!フェアアイル柄ウールセーター

冬の定番!フェアアイル柄セーターで季節感溢れるコーデ。スコットランド北のシェトランド諸島のフェアアイル(フェア諸島)を 発祥とする伝統的なフェアアイル・セーターの編込み模様がフェアアイル柄。パッと見でわかる秋冬らしい雰囲気も素敵!

by アメカジ古着ファッション販売YUエンタープライズBASE店

View

2.2K

値段

¥ 3,960

在庫数

1

パッと見でわかる秋冬らしい雰囲気!フェアアイル柄ウールセーター

編集日時: 2019/10/23 17:31

 

冬の定番!フェアアイル柄セーターで季節感溢れるコーデ

ニットを一枚で着れる季節となりました。冬のメンズファッションを華やかにしてくれる柄ニットは一枚あるととっても便利です。

数ある柄ニットの中でも人気の高い「フェアアイル柄」をご紹介します。

フェアアイルとは

フェアアイル柄とは、スコットランド北のシェトランド諸島のフェアアイル(フェア諸島)を発祥とする、伝統的なフェアアイル・セーターの編込み模様のこと。異文化がミックスしたような、多色使い独特の横段の幾何学模様が特徴です。フェアアイル柄はスペインにちなんだ模様を使っていることが多く、スペインのムーアの矢や十字架、バスクの百合といった模様がよく使われています。特に流行に左右されることなく毎年使えるのも魅力です。

パッと見でわかる秋冬らしい雰囲気も素敵!

異なるパターンを組み合わは、実はちゃんとした意味があるのだそう。出身地や家族構成、どこのだれかがわかるようになっているのだとか。これは恐らく船が難破などし、ご遺体が発見された場合誰なのかがわからないと、遺族が安心できないといったことも関係しているのでしょう。地方ごと、家族ごとだけに伝わる模様の編み方が代々受け継がれていたそうです。


それが19世紀になると、主にスポーツの場でフェアアイル柄が活躍します。おもにゴルフやテニスといった紳士の社交場では、フェアアイル柄のニットを着用し、談笑する写真も残っています。第2次大戦後になると、ファッションとして取り上げられ秋・冬の定番として知られるようになりました。

どんなスタイルとも相性がよい「フェアアイル柄」

フェアアイル柄は、アメカジだけでなくどんなファッションスタイルとも相性が良い万能アイテムなんです。ジャケパンスタイルにもはまるので、デートの際にもOK!着ているだけでおしゃれに見えるのもフェアアイル柄の特徴です。シンプルな無地ニット派だったあなたも、今年の冬は柄ニットに挑戦してみませんか?一枚あると毎年使えるのがフェアアイル柄の魅力です。女性人気も高い柄ニットで、モテ要素も狙っちゃいましょう!




パッと見でわかる秋冬らしい雰囲気!フェアアイル柄ウールセーター

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします