使い方自由な、木目を楽しむ『木のうつわ』

いろんな使い方が出来る、美しい木目の木のお皿。素敵な作り手の工房見学の様子も合わせてご紹介。

by チニアシツケルONLINESHOP

View

1.4K

値段

在庫数

使い方自由な、木目を楽しむ『木のうつわ』

編集日時: 2017/09/04 13:29

はじめて出会った時、あまりの美しさに『お皿』という認識をしなかった。。。

 

まるで”木目を愛でる為のアート作品”を見ているような美しさ。

それは、木目の細かさや、絶妙な角の丸みが直感的にそう感じさせたんだと思います。

 

(作り手の森田孝久氏の工房を訪ねる)

 

ずらりと並んだ木材たち、この杉板シリーズは杉の木の中でも、吉野の杉だけを選び作られている。

 

話を聞けば、いろんな木を試し納得のいく綺麗な木目が取れるのは”吉野”の杉だけだったそう。

 

この話を聞くだけでも、年輪・木目に思いを馳せてしまう店主。

 

 

家具の製作から、小物の製作まで行う、森田さんのものづくりは非常に誠実で、細部の作り込みが美しい。

 

会うたびに、『この人あっての、この作品なんだ』と思ってしまうほど、人柄がよく出ています。

 

 

 

木目の美しさと、飴が溶け出したような滑らかでいて心地よい角のアール。

 

食器として使わない時も、”触ったり” ”木目を楽しんだり” 五感が楽しむお皿です。

 

 

 

 

サイズに応じて、茶托や菓子皿、油ものでなければそのままお料理を載せていただいても大丈夫です。

うちではトレーとして使ったり、銘々皿でおかずを並べて彩ったり、自由に使っています。

 

お手入れは、水洗いを基本に。

よほど汚れがきになる場合は、薄めた中性洗剤をよく泡立ててぬるま湯で洗ってください。

その後、布かペーパータオルでよく拭き乾燥させてください。

 

それでは皆さんも思い思いの使い方で楽しんでみてください。

 

Instagram→https://www.instagram.com/chiniasitsukeru/

HP→http://www.pleh.jp

使い方自由な、木目を楽しむ『木のうつわ』

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします