上品な姿はまるで!淡紫色のグラデーションが美しいツツジ 「貴婦人」

淡紫色のグラデーションが美しいツツジ ”貴婦人”の紹介です。花弁の外側が紫色で、内側に向かって淡くなっていきます。中輪多花性で、開花期は紫色のドレスを身に纏う、美しさと気品を兼ね備える「貴婦人」となります。

by 神多野園芸

View

1.4K

値段

¥ 750

在庫数

0

ツツジ ”貴婦人”:淡紫色のグラデーションが美しい、気品ある「貴婦人」

編集日時: 2016/09/25 12:17

 

貴婦人は平戸ツツジの交配種です。詳しい事は知りませんが、平戸ツツジ系と久留米ツツジ系の交配だそうです。

 二重の中輪多花性です。平戸ツツジより花がやや小さくなり、花付きが良くなった印象です。

平戸ツツジは大輪の花が、久留米ツツジは多花性が持ち味なので、双方の品種群の特徴を上手に引き継いだ印象です。

葉は長楕円形で、平戸ツツジの特徴が濃いです。

 


4月下旬から5月上旬に淡紫色の花を咲かせます。
花弁の外側が紫色で、中心に向かうにつれ、徐々に薄くなってゆきます。
紫色のグラデーションが美しく特徴的です。
中心部は白色のようになり、上弁の黄緑色の斑点が映えます。
中輪の花は一つ一つに見応えがあり、びっしりと纏まって咲く姿はドレスを纏うようです。

淡紫色のグラデーションは美しさと気品を兼ね備えます。「貴婦人」の名に恥じぬ逸品です。

 

 

 

※関連記事

ツツジ・サツキの育て方

Rhododendron Collection:ツツジ・サツキ・アザレア・シャクナゲ 開花写真集

  

 

ツツジ ”貴婦人”:淡紫色のグラデーションが美しい、気品ある「貴婦人」

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします