2018年の始まりはいつもと違ったお酒で乾杯!

アメリカで20年愛されている日本酒「くろさわ」を日本の皆様にもお届けできるようになりました!異文化の中で長年愛されている「くろさわ」の魅力と楽しみ方をお伝えします!

by Pacific International Liquor, Inc.

View

594

値段

¥ 1,367

在庫数

10

2018年の始まりはいつもと違ったお酒で乾杯!

編集日時: 2017/12/18 17:25

 

 

2017年も残り一ヶ月をきりました!
親戚や久しぶりの旧友と食事を共にする機会が多くなるこの季節、いつもと違った日本酒で乾杯してみませんか?


昨今「海外での日本酒人気」を耳にする機会が増えていることと思います。
といっても、海外ではどんな日本酒が好まれているのでしょうか。
こちらでご紹介する商品は、アメリカで発売されて20年。多種多様の文化や人種が入り混じる国で長年愛されてきた日本酒「くろさわ純米きもと」です。
日本食レストランが多いロサンゼルスやニューヨークのみならず、ラスベガスやフロリダ、シアトルなど、多くの都市で定番商品として親しまれており、取扱店舗は数千店にものぼります。
発売は1997年。日本食レストランが増え始め、アメリカ国内での日本酒生産も多くなってきた頃でした。まだ日本からの地酒は少なく、値段も高かった時代です。
長野オリンピックの開催や、黒澤明監督の知名度もあり、長野県産の「くろさわ」は現地の方に覚えていただきやすい日本酒だったのかもしれません。


味わいは「濃醇旨口」タイプ。日本で人気のある「淡麗辛口」とは正反対のキャラクターです。
ふくよかな香りと味わいが、お料理の邪魔をせず、この季節に美味しいすき焼きやしゃぶしゃぶと相性バツグンなんですよ!
アメリカ国内でも、しゃぶしゃぶレストランが続々とオープンしています。カウンタースタイルで1人1鍋。「くろさわ」片手にしゃぶしゃぶを楽しむスタイルも浸透してきました。
少し温めておちょこで、キンキンに冷やしてワイングラスで、飲み方もご自身のスタイルでお楽しみください。
アメリカ流に楽しむなら、パーティーでカリフォルニアロールやを作って、「アメリカンスタイル日本食」で合わせてみるのもいいかもしれません!
ロサンゼルスのコリアンタウンでは、サムギョプサルなどとも一緒に飲まれていますよ!

 


今まではアメリカへの輸出がほとんどで、日本への供給が難しかった「くろさわ」。今年発売20周年を記念して、限定数量でお届けできることになりました。
もちろんボトルは輸出仕様なので、裏面などはすべて英語表記です。この時期に便利な贈答用のお箱にお入れしてお届けしております。贈答の際の「小ネタ」としてお酒のご紹介をしていただけたら、より特別感のあるプレゼントになるのではないでしょうか。


新たな年の大切な方との食事を、いつもと違う話題ある日本酒とともにお楽しみください。


販売ページでは1.8L、720MLのサイズをご用意しております。
また、プレミアムな大吟醸もございますので、是非この機会にお求めください!

 www.sakeatpil.co.jp

 

 

2018年の始まりはいつもと違ったお酒で乾杯!

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします