正しいお手入れで美しさが長持ち!!ゴールドフィルドパーツジュエリー

アトリエペリドットトーキョーでは世界中から集めた天然石、天然パール、天然シェルなどを中心としたナチュラルな素材とハイクオリティーな24k,14kゴールドフィルドパーツをメインに感度の高いヒーリングアクセサリーを作成しています。

by ATELIER PERIDOT TOKYO

View

1.6K

値段

¥ 1,000

在庫数

1

正しいお手入れで美しさが長持ち!!ゴールドフィルドパーツジュエリー

編集日時: 2017/08/16 14:02

こんにちは、アトリエペリドットトーキョーです。

 

毎日暑いですね!!  

今回は涼しげなカラーのナチュラルストーンキューブピアスのご紹介です。

 

 

 

 

 

爽やかなジェイドのミントカラーが涼しげな印象を与えます♬

こちらに使用している金属パーツは24K,14Kゴールドフィルドです。

 

 

◼︎ゴールドフィルドって???

 

色仕上げを目的とした金メッキ(GP)層の厚さは一般的に0.1ミクロン(1ミクロン=1/1000mm)以下ですが、

金張り(GF)の場合はパーツ類ですと金メッキの約20~30倍程度の厚さがあります。

 

金メッキ(0.1ミクロン以下)の場合、使用中に衣服との摩擦などで3ヶ月~1年程度でメッキ層が摩耗してしまいますが、

ゴールドフィルド(金張り)は金メッキよりもはるかに厚い層で作られている為、 長期間使用した場合でも剥げてくることは殆どありません。

金メッキ(GP)でも1ミクロン以上の膜厚にすることは可能ですが、

その場合は光沢を出すため下地に ニッケルメッキが施されることが多く

金メッキ層が剥がれてくると下地のニッケルが露出し金属アレルギーの原因になることがあります。

 

 

ゴールドフィルド(GF)の場合は金メッキよりはるかに厚い層の為、

正しいお手入れをしていれば表面が剥がれて下地の金属が露出することが殆どありません。

また、ニッケル、クロム、マンガン、コバルトの含有率は0.01%以下と

一般的にアレルギーを起こしやすい物質は殆ど含んでおりません。

 

 

 

なので

 

美しさが長持ち』なのです。

 

 

 

◼︎お手入れ方法は???

 

K14gfは比較的変色しにくい素材ですが、汗や化粧品の成分に反応して表面がだんだん汚れて変色してくることがあります。

そしてここが大事なポイントです。

   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

きれいなゴールドを保つためには、ご使用ごとに柔らかい布で表面の汗や汚れを拭き取り、

ジップ付きの袋などに入れて保管していただけると美しい輝きを長く保つことができます。

 

もし汚れや 黒ずみなどの変色が気になりだしたら、ぬるま湯に中性洗剤を少し溶かして優しく洗い

柔らかい布で丁寧に水分を取り除いた上で、少し離れた位置からドライヤーの風を当てて完全に乾かして頂くと綺麗になります。


また14KGFの場合、18金や14金と同様に経年的に変色した場合は、

ゴールド用のクリーナーをご使用いただくと簡単にお手入れができます。

あまり黒ずみがひどいと元の輝きを取り戻せない場合がありますので、出来るだけお早めにお手入れしてあげて下さい。

 

※研磨剤使用の金属用磨きクロスはご使用にならないでください。
(表面を削ってしまいます)

 

 

 

正しいお手入れで長期間ピカピカのジュエリーが楽しめますので

ちょっとした一手間をかけてあげたいですね❤︎

 

 

 

 

アトリエペリドットトーキョーのジュエリーは金属パーツの修理なども承っています。

うっかり海に入ってしまった、、、お手入れせず放置してしまった、、、など

お気軽にご相談ください。

 

 

今日もみなさんにHappyが訪れます様に!!

 

Instagramで最新情報♪

正しいお手入れで美しさが長持ち!!ゴールドフィルドパーツジュエリー

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします