幾何学ジュエリーがこれほどまでに愛される理由

幾何学ジュエリーがこれほどまでに愛される理由【球体セミサークルピアス SV/YG シルバー925 低アレルギーピアス】

by pandavoyage

View

121

値段

¥ 2,000

在庫数

3

幾何学ジュエリーがこれほどまでに愛される理由

編集日時: 2020/02/28 17:38

ジュエリーのトレンドは、私たちを取り巻く自然、または人工的にデザインされた幾何学にインスパイアされたものの間を往来します。今時点で、幾何学ジュエリーは非常にトレンドになっており、長年にわたって愛用されています。

幾何学の形をした宝石は、歴史を通し多くの文化にわたり見られてきました。しかし、このトレンドを確固たるものにしたのは1920年代のアールデコの動きです。当時のジュエリースタイルのシャープでクリーンなラインは、産業時代の成功を祝うものでした。ジュエリー以外にも幾何学模様は、アクセサリー、家庭用品、建築、その他の分野でも多く見られます。


幾何学模様はわたしたち人間の目を喜ばす?

幾何学は、正方形、三角形、長方形などの形状で構成されるパターンまたは配列で描かれます。幾何学模様の作り出すパターンと配列は人々をとても惹きつけるものであると信じられています。

それらは、ある種の「理想」を表し、不定の世における恒常性のヒントを表していると言われています。現実の世界には正確な円や正確な正方形は存在せず、常に大方の不揃いがあります。幾何学の次元は一貫しています。同じ相対線長で描かれた同じ形状は、常に同じ角度になります。簡単に言えば、幾何学的なパターンには高い確実性があり、人間はそこに心地よさを見出します。


ジオメトリックジュエリーの優雅さと美しさの一部は、「ネガティブスペース(余白)」と呼ばれるものに由来しています。直線や曲線は、常に空のスペースまたは負のスペースを含みます。この美しさの概念は、目に見えるものではなく、見えないものあるというアイディアからくるものです。本質を見抜き、存在するものではなく、存在しないものを鑑賞することです。

ネガティブスペースは、写真、彫刻、アート、建築において重要な要素です。なぜなら、私たちの脳は雑然とした画像や込み合った画像を見ることを好まない傾向があるからです。

ジュエリーデザインでネガティブスペースを使用することには、実用的な側面もあります。貴金属は高価なものですが、ネガティブスペースを取り入れることにより、デザイナーは材料の使用量を抑えながら、それぞれのインスピレーションを作品にできるからです。したがってネガティブスペースを活用することは、究極的には必要性と美の融合なのです。

ネガティブスペースはまた、ミニマリストが好むデザインの要素です。それは「少ないほどより豊か」という思想にあります。これは、モノを豪華にするためにそれ自体を飾り立てる必要はないと言う考え方です。着用者、または見る側であるあなたに、欠けている細部(ネガティブスペース)をあなたの想像力で満たすように働きかけるのです。

 

あらゆる機会に最適

エレガントなラインの幾何学イヤリングを身に着けると、そのラインが作り出す負の空間が見る者の目を留め、ジュエリーそのものよりも着用者に焦点が行きます。これこそが、わたしたちがジュエリーを着用する目的でもあります。私たちはジュエリーにすべてを捧げるのではなく、私たちの自然の美しさに注意を向けたてもらいたいのですから!中には非常に大きな幾何学イヤリングもありますが、それは威圧的過ぎたり、太すぎたりはしません。幾何学的なジュエリーは普段使いや、ボヘミアンアクセサリーが合わないようなオフィスにも最適です。幾何学的なスタイルはきっちりしていてシック。控えめなドレスコードでもバランスを損なうことなく、流行の髪型、企業の上品なビジネススーツともうまく作用します。


幾何学ジュエリーがこれほどまでに愛される理由

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします