レッスン2.マルシェカゴの底の作り方

カゴ作りで暮らしを豊かにする収納カゴを提案しています。こちらで紹介しているマルシェカゴのキットは、あらかじめカットされた紙バンドが入っているので、届いたその日からすぐにスタートできます。ブログでは、マルシェカゴづくりの道具の準備と工程を数回に分けてレクチャーします。最後まで読んでからご購入を検討してください。

by ouchikago

View

372

値段

在庫数

レッスン2.マルシェカゴの底の作り方

編集日時: 2018/07/23 18:07

紙バンドで作るマルシェカゴのキットをご紹介します。

カゴ作りをしたくて市販の本を購入したときに、まず初めにつまずいてしまうのが、紙バンドの裁断です。

「6本幅15cmを5本」と書かれていても、失敗したら困るから長めに切っておこうとか、編みヒモが550cmと書かれていたのに足りなかったり、余り過ぎたり、、、。その通りにカットしたつもりでも、なかなかうまくいかないものです。

 

このキットは、あらかじめカットされた紙バンドと、レシピが付いています。

さらに、CHIKAのおうちかごのYoutubeチャンネルで作り方を配信しているので、初めての方でも作り方をイメージしやすく、何度でも巻き戻して手順を見ることができます。

 

こちらのブログでは、4回に分けて、マルシェカゴの作り方をレクチャーしますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

底の作り方

 
①横ヒモを交互に並べます。
 
 
②始末ヒモにボンドを塗って、①の両端に貼ります。
 
 
 
 
ボンドが乾くまで放置している間に...
差しヒモの準備をします。
 
③差しヒモ2本でVの字を作ります。
   4隅とも同じVの字になるように、角度を揃えます。
 
 
 
 
①~③を繰り返し、10キット分作りました。
 
 
次回は、底の土台を完成させます。
 
 
みんなより先に知りたい!という方は、こちらをご覧ください。
 
 
 
 

こちらのマルシェカゴのキットは、紙バンドを購入したけれど、市販本を見ても作れなかった方にオススメのキットです。

編み方は、追いかけ編みと、ねじり編みだけなので、規則正しくリズミカルに!楽しく作れるようになります。

色は、1色のみで仕上げるカゴになります。白色、黒色、ナチュラル(薄茶色)の中からお好きな色を選んでくださいね。

 

一つ、カゴが完成したら、ぜひお手持ちの紙バンドでカゴを作ってみてください。

きっと、もっと上手に作れるようになりますよ。

レッスン2.マルシェカゴの底の作り方

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします