冬をあたたかく過ごす、ハンドニットマフラーのオーダーメイド

今回は手編みでつくられる、オーダーメイドのニットマフラーをご紹介します。空気をはらんでふわっとした肌触りで、冬をあたたかく楽しめるマフラー。好きな組み合わせを選んで自分だけのマフラーをオーダーしてみませんか?プレゼントにもきっと喜ばれる、上質であたたかみのあるマフラーです。

by BASE Mag. 公式

冬をあたたかく過ごす、ハンドニットマフラーのオーダーメイド

編集日時: 2016/10/04 10:25
秋も深まり、秋冬のコーディネートを考えるのが一層楽しみな季節になってきましたね。
今回ご紹介するのは、旅とくらしの雑貨 marcoのオーナーmisakiさん自らが手編みでつくるハンドニットマフラーのオーダー会。2種類の上質な毛糸、それぞれ16色づつのカラー、3つのデザインの中から、好きな組み合わせでとっておきのニットマフラーがオーダーできます。

ショップオーナーのmisakiさんは、北欧などで生まれた雑貨のセレクトや、ハンドクラフトを得意とする作家さん。中でもハンドクラフトのアイテムは、ひとつひとつ細やかな部分まで丁寧に作られ、あたたかみのあるアイテムはコーディネートにすっと馴染みます。まるでmisakiさんのあたたかなお人柄が伝わってくるような感覚になるアイテムがそろったショップです。
 
まずご紹介するのは、メリノウールでつくられるニットマフラー。厚みを抑えた軽めの仕上がりです。真冬はもちろん、少し肌寒くなる頃から長いシーズン使えるボリューム感で仕立て上げられます。
 

 
【毛糸の種類について】
こちらの毛糸は、きめ細かなミクロンタイプのメリノウール。ナチュラルな色合いの並太の糸です。
 
【デザインについて】
以下3種類から選ぶことができます。
A:ぽこぽこしたデザインが特徴のかのこ編み
B:シンプルで伸びのよいゴム編み
C:デコラティブなアラン模様編み



【カラーについて】
16種類のカラーから選ぶことができます。
どんなコーディネートにもそっとなじむベースカラーから、コーディネートのアクセントになるビビットなカラーまで。優しいデザインなので、強調しすぎることなくそっとなじみます。


 


次にご紹介するのは、ラムウールでつくられるニットマフラー。糸を贅沢に2本取り、通常の2倍量の毛糸が使用され、ふっくらと厚みのあるマフラーです。どんなに寒い場所でもあたたかく、真冬のコーディネートのアクセントになりそうな予感。


【毛糸の種類について】
こちらの毛糸は、ベビーニットなどに使われる、編み上がりが綿のような優しい肌触りのもの。生後数ヶ月の子羊の羊毛をいただいて作られた、とても上質なウールです。
 
【カラーについて】
16種類のカラーから選ぶことができます。
冬にふさわしい深みのある色合いはボリュームがあっても膨張して見えないので、コーディネートが引き締まります。


 
※デザインはラムウール同様、3種類からお選びいただけます。
 
手編みならではの、きちっとしすぎないどこか力の抜けた雰囲気の仕上がりが魅力です。misakiさんがつくる手編みマフラーの一番の魅力は、「長くお使いいただけるものを」という視点でつくられているところです。質の良い毛糸を選び、一本一本丁寧に時間をかけて編み上げられます。手で編むと毛糸の良さが引き出され、空気をはらんでふわっとした肌触りになります。今回はメリノウールとラムウールの2種類の毛糸から選ぶことができますが、どちらの毛糸もやわらかく上質なので、首がちくっとする心配がありません。
 
10月下旬〜11月のお届けになるので、待つ時間も楽しめそう。(先着順なので、納期が前後する可能性があります)プレゼントにもきっと喜ばれる、あたたかいお品。冬のお供に、ぜひご検討くださいね。

▽ショップページ
旅とくらしの雑貨 marco
冬をあたたかく過ごす、ハンドニットマフラーのオーダーメイド

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします