手作りの器があなたの日常を癒してくれる「utsuwa11」

大阪府の豊中市にお店を構える「utsuwa11」は、オーナーが全国からあちこちで出かけて集めた器を揃えて販売しています。だから、全て製作者の名前だけでなく1つ1つが手作り。心を込めて使って欲しいという願いを込められた「utsuwa11」の素敵な器を紹介します。

by BASE Mag. 公式

手作りの器があなたの日常を癒してくれる「utsuwa11」

編集日時: 2016/08/23 18:41
1つの芸術作品として完成度の高いものが多い器を販売しています。

ひとつの器に癒される  そんな貴方のひとときのために、店主が日本中から探し集めました。
よけいなものはいらない。 ココロ通う ココロ浮き立つモノたちに囲まれる暮らしをご提案します。

 

お店の公式ホームページのご挨拶には、このように書かれています。
ココロが通い、浮き立つモノに囲まれた暮らしの中に器があって欲しいという願いを込めて、公式ホームページやインスタグラムでは暮らしの中にある器を写真付きで紹介しています。
今回は、その写真たちを交えながら「utsuwa11」の商品を見てみましょう。
 

原田 晴子さんの器

数多くの方の作品となる器を揃えていますが、今回は原田晴子さんの器にフォーカスを当てたいと思います。
 

 
作家である原田晴子さんの器は可愛らしさ溢れる器が特徴的。まだまだ暑い季節にピッタリな冷たさを感じられる湯のみがあります。

 

もちろん、湯のみだけでなくデザインが可愛さ強い豆鉢も良い! 美味しい飲み物を飲みながら、豆鉢でつまみながらワイワイできそう。

 

器の使い方は様々

普段使いもいいけど、1つの芸術品をインテリアとして活用してみてはいかがでしょうか?
例えば、器は花とセットだと映えます。

 


食事の準備に一輪の花を買ってきては、器で食べたご飯がより一層美味しくなることもあるでしょう。


 


朝の光を浴びさせて、このように1輪の花を挿すこともできます。とても良い!

 
 

ダンナのお誕生日でした #松岡賢司 #松下由典#松居久美

utsuwa11さん(@utsuwa11)が投稿した写真 -



とても素敵の時間を器によってさらに演出! 器の良さを感じながらもあっという間にたいらげそう。

 


家にお友達がたくさん集まって平気! 人数分のピッチャーで楽しいひとときを過ごせます。

 

器のある風景こそが製作者の喜び

ただ置いてあるだけではなく、大切に大切に使われる器。

慎重なのはいいけれど器はやっぱり生活に溶け込んでこそ、その良さを発揮します。

数多くの器が揃っているのであなたのライフスタイルや日常生活を参考にして、刺激を与える・受ける器を探してみてはいかがでしょうか?

Utsuwa 11(オンラインショップ)

Utsuwa11(公式サイト)
 
手作りの器があなたの日常を癒してくれる「utsuwa11」

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします