福岡天神に本社ば置く、西日本新聞社の出版部のショップやけん、九州の本ば扱っとっとよ〜!「Nishinippon Shimbun Online Bookstore」

ちょうど1年前の2015年の7月、西日本新聞ネット内、「出版物(西日本新聞ネット書店)」から独立移転し、新たにオンラインストアを立ち上げた、福岡県福岡市中央区天神に本社を置く、西日本新聞社の出版部。今回は地元、福岡、そして九州に密着した書籍をはじめ、定期刊行物なども販売する「Nishinippon Shimbun Online Bookstore」をご紹介します!

by BASE Mag. 公式

福岡天神に本社ば置く、西日本新聞社の出版部のショップやけん、九州の本ば扱っとっとよ〜!「Nishinippon Shimbun Online Bookstore」

編集日時: 2016/07/31 14:26

読んでくださっている方、タイトルは読めましたか?九州出身の方なら簡単に読むことができるタイトルなのですが、いかがだったでしょうか?

標準語で書くとこうなります。

 

「福岡県福岡市中央区天神に本社を置く、西日本出版社のショップだから、九州関連の本を扱ってるよ~!」

 

九州の人なら誰にでも通じる「天神」は福岡の有名な中心街です。なので、「福岡天神」で通じてしまうんです。そして、私がたまたま長崎出身の九州人だったこともあり、方言を使ったタイトルにしてみました。

読みづらいし、わからなかったよ~、という方、すみません。ついつい九州愛が出てしまったと思って許してくださいね。笑

 

さて、タイトルの話はここまでにして。

今回は、福岡県福岡市中央区天神に本社を置く、西日本新聞社の出版部が、ちょうど1年前の2015年の7月、西日本新聞ネット内、「出版物(西日本新聞ネット書店)」という項目の一つから独立移転し、新たに立ち上げた「Nishinippon Shimbun Online Bookstore」をご紹介したいと思います!

 

なんと言っても「Nishinippon Shimbun Online Bookstore」の魅力は、野球ファンでなくても知っている「福岡ソフトバンクホークス」をはじめ、おもに地元、福岡・九州に密着した書籍から、西日本新聞社の出版部が独自に出版している定期刊行物「季刊 のぼろ」までを取り扱う九州ならではの本屋さんであること。

 

いったいどんな書籍を扱っているのでしょうか?さっそくご紹介していきましょう!

 

◆季刊のぼろ vol.13(2016・夏)

 

まず最初にご紹介するのは、もちろん西日本新聞社の出版部が独自に出版している定期刊行物「季刊 のぼろ」です。

「季刊 のぼろ」は、九州に密着した山歩きと野遊びの専門誌で、毎季ごとに創刊されています。今年の夏で、13冊目になりました。今年の夏の特集は「さあ、行こう!森は僕らのワンダーランド」という見出しで、大分県豊後大野市の「大障子岳」や宮崎県延岡市の「鉾岳」などといった山々のベストルートなどを紹介しています。

A4サイズで、144ページというボリュームたっぷりの定期刊行物です。山が好きで、九州の山に興味があるという方にはオススメの1冊です。なぜなら九州の地元の人が作っているから!

 

◆博多祇園山笠大全

 

続いてご紹介するのは、「山笠(やまがさ)のぼせ」、「山笠ファン」必携のガイド本「博多祇園山笠大全」です。

西日本新聞社の本社がある福岡市には、毎年7月に開催される全国的にも有名な「博多祇園山笠」というお祭りがあります。高さ約10メートルのきらびやかな飾り山笠が博多の街を彩り、勇壮な舁き山笠(かきやまがさ)が博多の街を走り抜ける、というお祭りです。

ライトアップされた「飾り山笠」はとてもきらびやかでとても綺麗です。

 

 

そんな「博多祇園山笠」について、山笠記者歴35年の元新聞記者が監修のもと、その歴史、しきたりや各行事の意味、用語などを約300点にもわたる写真や図で読みやすく、わかりやすく解説した1冊です。ちなみに地元新聞社と福岡市博物館の共同編集のため、地元の人でも知らないようなことまで知ることができるかも!

お祭り好きにもたまらない1冊ですね!

 

◆ながのばあちゃんの食術指南

 

「Nishinippon Shimbun Online Bookstore」で大人気の1冊、「ながのばあちゃんの食術指南」。西日本新聞紙面の連載をまとめたレシピ本です。

農業を営む、85歳の 長野路代 さんが考案する地元食材を使った、時間とお金をかけないレシピは好評で、安くて栄養価の高い旬の食材を使った、1年を通じて食べる漬物や、調味料などの保存法は必見です!

しかも、この1冊に収録されたオリジナルレシピは64品にもおよびます。西日本新聞が読めない地域の人にも手に取ってほしい1冊です。

 

◆明治・大正・昭和 九州の鉄道おもしろ史

 

こちらも「Nishinippon Shimbun Online Bookstore」人気の1冊、「明治・大正・昭和 九州の鉄道おもしろ史」。

古地図や貴重な写真も楽しめる、九州の駅と鉄道をめぐる珍談や雑学が満載のヒューマンストーリーが描かれた1冊は、鉄道好きにはたまらない1冊なのではないでしょうか?新駅・新路線改行の舞台裏の悲喜こもごものドラマは歴史好きにもたまらない……!

詳細な取材に基づいた史実と滑稽噺が約160本収録されています。どの本も九州の本ならではのたっぷりとしたボリュームに驚いてしまいますよね!

 

◆西スポ 原寸!保存版! 2014ホークス日本一新聞

 

こんなユニークなものも販売されているのが、さすが「Nishinippon Shimbun Online Bookstore」といったところ。

福岡ソフトバンクホークス情報満載のスポーツ紙、東スポならぬ「西スポ」の中から、クライマックスシリーズと日本シリーズ、全11試合の福岡ソフトバンクホークスだけの面を抜き出し、原寸大で完全収録した「西スポ 原寸!保存版! 2014ホークス日本一新聞」。

ホークスファンにはたまらない、ホークスだらけの新聞です。なんだかとっても地元愛を感じますよね。そして、それを販売するなんて、地元の野球チームをこよなく愛する西日本新聞社の出版部のとてもパワフルな情熱を感じます!

 

その他にも、発行部数25万部超のコミックエッセイ「ペコロスの母に会いに行く」をはじめとするたくさんの本を取り扱っています。ショップを見ているだけで九州の本屋さんにきたような感覚になる「Nishinippon Shimbun Online Bookstore」。

ぜひ一度、ショップを覗いてみてください。もしかしたら九州にハマっちゃうかも……♡

 

――

西日本新聞社出版部の本
Nishinippon Shimbun Online Bookstore

http://www.nnp-books.com/

 

福岡天神に本社ば置く、西日本新聞社の出版部のショップやけん、九州の本ば扱っとっとよ〜!「Nishinippon Shimbun Online Bookstore」

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします

  • >
  • >
  • 福岡天神に本社ば置く、西日本新聞社の出版部のショップやけん、九州の本ば扱っとっとよ〜!「Nishinippon Shimbun Online Bookstore」