一癖も二癖もある独特な「HAJIYOSHIDA」の食器が気になる

使いやすいプレーンな食器はひととおり揃っているけれど、次は食卓のアクセントになるようなお皿が欲しい。ご紹介したいのは”カワイイ”だけではない、ちょっとした”毒”も感じる「HAJIYOSHIDA」の陶器。コンセプトは”さりげなく物語を忍ばせた陶器プロダクトブランド”です。

by BASE Mag. 公式

一癖も二癖もある独特な「HAJIYOSHIDA」の食器が気になる

編集日時: 2016/07/25 18:19
使いやすいプレーンな食器はひととおり揃っているけれど、次は食卓のアクセントになるようなお皿が欲しい。ご紹介したいのは”カワイイ”だけではない、ちょっとした”毒”も感じる「HAJIYOSHIDA」の陶器。コンセプトは”さりげなく物語を忍ばせた陶器プロダクトブランド”です。


蜂の巣黒皿(大)

蜂の巣を形どった陶器の大皿です。縦・横最長部分で24センチ。まずは焼きたてほかほかのパンケーキをのせて、上からはちみつをたっぷりかけて食べてみたい…。

つい、蜂の巣=はちみつ、と連想してしまうのですが、スイーツに限らず案外どんな料理にも合いそうです。皿をずっと見ていると、規則的な六角形がクールにも見えてきます。キリッと締めた蕎麦や簡素な酒の肴を盛っても似合う、男前にも使える皿ではないでしょうか。


蜂の巣黒皿(小)

同じデザインの小皿。こちらは縦・横最長部分で11センチ。和菓子やフルーツ、箸休めの小品をのせるのに良さそうです。友達が遊びにきた時に、この皿で蜂の子を出したら、面白がって食べてくれないかなあ…。耐熱性もあるので、キャンドル用のプレートとしてもGoodだそうです。


みつばち

”蜂の巣皿”に添えたい、陶器のみつばちフィギュア。
箸置きとしても使えそうです。


ギブミーチョコレート皿

手の形をした小皿。”ギブミーチョコレート”の名前のとおりチョコレートをのせたり、アクセサリー置き、石鹸置きにもおすすめだそう。豆菓子も似合いそうですし、ギャップを狙ってユッケなんかも良さそう。

パーティーで使えばこの皿をネタに話が盛り上がりそうです。逆に一人暮らしの部屋で使えば寂しさを紛らわせてくれる、良いお皿だと思います。

一癖どころか、一癖も二癖もある独特な「HAJIYOSHIDA」。特異な見た目とは裏腹に、結構使いやすいと思いますよ。


HAJIYOSHIDA
http://haji.thebase.in
一癖も二癖もある独特な「HAJIYOSHIDA」の食器が気になる

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします