ばら×さくらんぼ !?組み合わせが面白い!群馬県産フルーツ&ハーブを使った渋川飯塚ファームのジャム

群馬県渋川市にある渋川飯塚ファーム。園主である飯塚さんは、2012年に脱サラして群馬県に移住。無農薬野菜・無農薬で育てたハーブと、群馬県産のフルーツを使ったジャム・シロップ・ハーブティーなどを販売しています。

by BASE Mag. 公式

ばら×さくらんぼ !?組み合わせが面白い!群馬県産フルーツ&ハーブを使った渋川飯塚ファームのジャム

編集日時: 2016/08/02 15:13
群馬県渋川市にある渋川飯塚ファーム。園主である飯塚さんは、2012年に脱サラして群馬県に移住。無農薬野菜・無農薬のハーブを育て、そのハーブと群馬県産のフルーツを使ったジャム・シロップ・ハーブティーなどを販売しています。

奥様がハーブコーディネーターやフードコーディネーター、そして栄養士の資格を持っているということで、意外なフルーツとハーブの組み合わせが面白い。「どんな味なんだろう?食べてみたい!」と思わせるショップです。

ikaho no kahori ハーブ×フルーツジャム ばら×さくらんぼ

群馬県産のさくらんぼに、ほんのりバラが香る、コンポートのようなさらりとしたジャム。ケーキに添えても、紅茶に入れても。


ikaho no kahori ハーブ×フルーツジャム ラベンダー×ブルーベリー

オーガニックラベンダーと、群馬県産の無農薬ブルーベリーの組み合わせ。好き嫌いが分かれる味だそう。ヨーグルトや、クリームチーズと一緒にベーグルに挟んでもおいしい。


【お買い得】季節のハーブ×フルーツジャム3個セット

平成28年7月中旬までは上記の二つのジャム「ばら×さくらんぼ」「ラベンダー×ブルーベリー」に加え「ペパーミント×甘夏」の3種類のセットがお買い得です。
「ペパーミント×甘夏」は少しビターな味わいの甘夏と、後味にすっと感じるペパーミントの爽快さが大人の味わい。夏っぽいですね。


【ブレンドハーブティー】緋(いちご&ローズヒップ)

ハーブティーもオススメです。甘みが強い群馬県産やよいひめを、無添加・無着色のままで乾燥させたチップをブレンドしています。ビタミンCたっぷりのローズヒップとハイビスカスが酸味を加え、甘いカモミールの香りがふわり。ホットでも、アイスティーにしても。爽やかな酸味でおいしくいただけます。


ikaho no kahori ハーブ×フルーツシロップ ブルーベリー×ラベンダー&ペパーミント

こちらはシロップ。炭酸水や牛乳で割って冷たいドリンクにしたり、かき氷にかけてもいいですね。ハーブの香りで癒されそう。

渋川飯塚ファームがジャムに使うフルーツは、味はおいしいのに大きさが規格外だったり傷があるため正規品として流通できないものです。そうした規格外のフルーツをジャムにすることで、地域の農業の活性化にも繋がっています。 捨てられてしまう食品を減らし、地域活性化にも役立つ、何よりおいしいジャム。応援したいですね。


渋川飯塚ファーム online shop
http://iizukafarm.theshop.jp
ばら×さくらんぼ !?組み合わせが面白い!群馬県産フルーツ&ハーブを使った渋川飯塚ファームのジャム

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします