現代アートの宝庫!サブカルから写真集、雑貨までクリエイターの魂が込もったグッズが集まるショップとは

現代美術を中心に、写真や映像作品、演劇などクリエイターの魂が込もった作品があつまるギャラリー「新宿眼科画廊」。そんな「新宿眼科画廊」のグッズがネットで買えるオンラインショップをご存知ですか?とにかく語りきれないほどユニークな作品が集う同ショップ。気になる作品をいくつかピックアップして紹介していきます!

by BASE Mag. 公式

現代アートの宝庫!サブカルから写真集、雑貨までクリエイターの魂が込もったグッズが集まるショップとは

編集日時: 2016/06/30 18:11
突然ですが「新宿眼科画廊」をご存知ですか?その名の通り、新宿にあるギャラリーなのですが、現代美術を中心に、写真や映像作品、演劇など「新しい何かを生み出すポテンシャルをもった」様々なジャンルの作品が集う、知る人ぞ知る素敵な場所なんです。

他の場所ではなかなか見られない、クリエイターさんの想いがつまった作品を楽しめる、まさに現代アートの宝庫とも言える画廊。そんな「新宿眼科画廊」で販売されているユニークな作品が実はネットで購入できる!ということでいくつか商品をピックアップして紹介していきたいと思います。


普通の食器ではつまらないというあなたへ贈る、遊び心満載のユニークな食器


個人的にすごく気になったのが、漫画家・美術家として活動している「ろくでなし子」さんの作品。

キャッチなーイラストとコピーが印象的な手作り感が伝わってくる小鉢。このお皿が1枚あるだけで、食卓の雰囲気がガラッとかわりそうですよね。「普通の食器ではつまらない」そんな方には是非ともおすすめしたい、遊び心のある作品です。
 
また、日本酒が好き方にはこちらのとっくりも味があっておすすめです。ついつい飲みすぎてしまうというあなたには、「アンタちょっと飲みすぎヨ」というセリフが身にしみるはず...。くれぐれも飲み過ぎには注意してくださいね!

なかなか出会うことのない掘り出し物の数々!


魅力的な作品は他にもたくさんあります!例えば知る人ぞ知る面白4コマ漫画「激オチくん」。同人コミック界で一躍有名となった荒々しい画風とシュールなネタは、多くの人を虜にしました。

ぶっとんでいる漫画を読みたいという方には一度読んでみて頂きたいこちらの作品も今ならネットで買えちゃいます。
 
一方で、そんな「激オチくん」とはまた全くテイストの違う、心から癒されるやさしい絵本もあったりするんですね。金沢和寛さんの作品「だれだろう どこだろう」は、紙製のとてもかわいらしい人形を写真にとって、和紙にプリントしたというユニークな絵本。

一呼吸置きたい時や、少し落ち込んでしまった時に見ると、やすらぎとエネルギーをあたえてくれます。
ユニークで、バラエティに富んだ作品ばかりで今回は一部しか紹介できませんでしたが、とにかく見てるだけでも楽しい「新宿眼科画廊」のショップに並ぶ作品たち。

あなたにとってもお気に入りの作品が見つかるかも...!是非覗いてみてくださいね。

新宿眼科画廊オンラインショップ
http://www.gankagarou.com/shop.html
現代アートの宝庫!サブカルから写真集、雑貨までクリエイターの魂が込もったグッズが集まるショップとは

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします