世界に日本の伝統を発信する。デニムジーンズの「EVERY DENIM」

ファストファッションが流行となる中で、1つを丁寧に作ることの意味はこれから大切になってくると私は思います。手間をかけて時間をかけて作られたデニムもそうです。初めての国産ジーンズが誕生してから約50年が経ち、デニム産業の一大集積地として日本でも知られている瀬戸内地域は、その技術が世界からも高い評価を受けている工場がたくさんあります。その中で2014年に誕生した「EVERY DENIM」。みんながこれから履いていけるような、大切にしたいデニムがここにはありました。今回はそのショップを紹介します。

by BASE Mag. 公式

世界に日本の伝統を発信する。デニムジーンズの「EVERY DENIM」

編集日時: 2016/08/02 14:36
瀬戸内から日本の未来の伝統を織りなす「EVERY DENIM」。この「EVERY」には、大きな2つの意味が込められています。

1つ目は、ジーンズが人種や性別、年齢、国籍、貧富の差に菅家なく、世界中、みんな(EVERY)が履いている "地球着" であるということ。
2つ目は、デニム産業の一大集積地として瀬戸内から世界へ発信していくために、産地のみんな(EVERY)で力を合わせよう。ということ。

この2つの想いがあるからこそ、世代を超えて長く大切に受け継がれる一本が出来上がるのです。
「工場のことをもっと多くの人に知ってもらいたい。そうすれば、素晴らしい技術を後世に繋いでいけるはず。」そんな願いを持った、EVERY DENIMの自慢の商品たちはこちらです。
 

Bengala


2年間の研究の末に誕生したこのデニムは、岡山県産の顔料、黒ベンガラを使用しています。黒ベンガラは屋根の瓦などに使用されています。

職人が一本一本丁寧に手作業で加工することで現れる独特の深い色味や、岡山の生地を使用した軽くてなめらかな肌触りが特徴です。
タイトストレートなシルエットで、足のラインが美してく見えるような工夫が施されています。カジュアルさもあり、上品さもあるバランスを追求した1本です。
 

Relax (MENS)

 

Relax(WOMENS)


メンズとレディースの両方が用意されているRelaxシリーズ。こちらの商品は予約販売商品となります。
「Relax」は着用時の生地のたるみヒザ抜け、型崩れをなくした、ストレスフリーな商品です。
Lycra(ライクラ)と呼ばれる芯糸に使用した素材は、中間層にポリエステル繊維、外層にコットンで包むことで、柔らかさと光沢感を持ったデニムになっています。

ここ数年、硬いデニムよりも伸縮性のあるデニムが人気ですが、このRelaxシリーズもそれに対応しています。通常のストレッチ素材の約5倍もの伸び縮み率を持ち、繰り返し履いてもストレッチ性を損なわない作りになっています。
形体補正によるシェイプアップ効果もあるので、着る時には1サイズ小さく見えるという利点があるのも女性には嬉しい。


商品自体は少ないものの、自慢のデニムだからこそ長くショップの看板商品として愛されるデニムジーンズが揃っています。
裾上げと破れた箇所への修繕も行っているので、本当に長く使える、いつまでも着ることが出来ます。


公式のインスタグラムでは商品の紹介だけでなく、作業工程なども垣間見ることが出来ます。
デニムジーンズファンとしては嬉しい。心が高まります!
 

 


もっと知りたい方は公式ホームページ『EVERY DENIM』、ジーンズの楽しみ方を提供するWebマガジン『EVERY DENIM MAGAZINE』をチェックしよう!
私もデニムのこともっと知りたくなったので、これを見て勉強したくなりました!

モノ作りの本質を大切にする「EVERY DENIM」で、ジーンズの価値を是非とも、見直しませんか?
 
世界に日本の伝統を発信する。デニムジーンズの「EVERY DENIM」

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします