シンセサイザーに魅了されたオーナーが作る、心躍る文房具!?

シンセサイザーってなんですか?…その反応、正解です。でも見てみてください。この見た目で素晴らしい機能を秘めた楽器なんですよ?ついでに言うとこれはシンセサイザーをモチーフにした文房具なんですよ。どうですか?すごく気になりますよね。ぜひぜひこの記事を見ていってください!

by BASE Mag. 公式

シンセサイザーに魅了されたオーナーが作る、心躍る文房具!?

編集日時: 2016/08/02 12:23
所謂電子ミュージックが日本で流行りだしたのはいつ頃だったでしょうか?おそらくYMOがブームの火付け役的存在かつ日本の電子ミュージックのシンボルだった気がします。
時が経って今はきゃりーぱみゅぱみゅやPerfumeをはじめとしたアーティストが電子ミュージックの台頭となっています。また電子ミュージックから年代感を感じるということはほとんどないですよね。もちろんメロディの作り方や演奏技法に流行というものは見られるものの、シンセサイザーを主として作り出されるという根本的な技法は今も昔も変わっていません。

そんな電子ミュージックの魅力にとりつかれた人がいるのはもちろん、シンセサイザーの魅力にどっぷりハマった人もいます。
「シンセサイザッカー」ではシンセサイザーをこよなく愛すオーナーさんがハンドメイドでシンセサイザーをモチーフにした雑貨を制作しています。
  どうですか?楽器をあまり知らなくても見るだけでワクワクしてしまうような見た目ですよね。こちら実は、イコライザーをモチーフにした付箋なのです!
付箋の位置を変えるとイコライザーカーブも変化!その日の気分に合わせてイコライザーも動かしちゃってください!
もちろん付箋としてもしっかりとお使いいただけます。極細タイプの付箋なので、細かい部分のチェックに使うのに向いてそうですね。

  こちらは知っている人は知っている、エンベロープジェネレーターです。よーく見るとクリップホルダーになっているのが分かりますか?本物のようにスライドさせることはできませんが、クリップを挿し直すことで変調気分を味わうことができます。
お手持ちのクリップでお使いいただけますし、色を変えることで自分好みのエンベロープジェネレーターに変身させられます!
こちらは黒の他に白のご用意もあります。机の上の雰囲気に合わせてチョイスしてみてもたのしいですよね♪

いかがでしたか?オーナーさんのシンセ愛が伝わってくる素敵なラインナップですよね!シンセ好きな方もそうでない方も、ひと目見たら絶対に気になってしまうアイテムたちばかりです!ぜひ一度ご訪問してみてくださいね。
シンセサイザーに魅了されたオーナーが作る、心躍る文房具!?

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします