日本の伝統技術の賜物!『FEDECA STORE』のナイフは私たちの生活の一部に欠かせないものになる。

これから夏にかけてキャンプや野外活動で欠かせない道具は、ナイフなどの刃物類です。 私たちの生活で欠かすことが出来ない日用品のひとつである刃物を今一度見てみませんか。古来から日本の伝統技術である木と鉄の文化を伝承した『FEDECA STORE(フェデカ ストア)』では、一生モノの道具を手に入れることが出来るかもしれません。

by BASE Mag. 公式

日本の伝統技術の賜物!『FEDECA STORE』のナイフは私たちの生活の一部に欠かせないものになる。

編集日時: 2016/04/29 12:52
刃物は危ないという事実は揺るがないものかもしれません。でも、実際に考えてみると本当にそうなのでしょうか。
安全で便利な道具に取って代わられつつある刃物類の商品を、今一度見つめ直して良さを伝えていきたい。そんなブランドコンセプトが本当に素晴らしいと感じます。
素晴らしい技術を持った鍛冶師の人達の思いとモノ作りの大切さを伝え、私たち消費者に使う喜びを与えたいという思いがこのショップにはありました。刃物のある暮らしを提案する『FEDECA STORE』の道具に一度、触れてみてください。
 

ペーパーナイフ トラディショナル 吉野杉 PTD-YO


通常のペーパーナイフと違うのは切れ味が絶妙で、織り目の真ん中から逸れずに軽い力で気持ち良く紙を切ることが出来る点です。
スッと紙を切ることはなかなか難しくて苦手な体験をした人には是非とも試してほしいナイフです。
 
こちらもペーパーナイフ。先ほどの吉野杉ではなく持ち手が綿花と高純度パルプを原料とした天然素材の「アセテート」を使用しています。
上記の商品色はブルーですが、ピンクやべっこう、水牛柄なども用意されています。
 

ナーゲルナイフ トラディショナル アセテート ピンク NTD-PI


取っ手の太さが特徴的なこのナイフの用途は鉛筆削りです。ナーゲルとはドイツ語で「爪」を意味しているので、爪のような感覚で手軽に使える刃物として人気です。
刃物に慣れていない方にはオススメしたいナイフです。
個人的な経験上ですが、鉛筆削りを普通のカッターですると綺麗に尖らすことが難しいことが多いです。でも、このナイフがあればスムーズに削ることが出来ます。
 

ナーゲルスライドロング アセテートブルー NSL-BL


この小ささの特徴は携帯性を考えられているからです。まさに暮らしの中のナイフとして使われる人気商品です。
生活で出てくる何気ない瞬間に、例えば、パッケージを開封したり、紐を切ったり、薄い紙をまっすぐ切ったりと用途は様々で使い易さは抜群です。
こちらはロングですが、ショートサイズも用意されています。用途に合わせて使うと良いでしょう。


改めて、刃物について考えると奥が深いこと、伝統の技術があることの素晴らしさを感じざるには負えません。
何も危険ではないし、むしろ私たちの生活に必要だからこそフォーカスしていくべき道具なのだと思います。
種類も豊富、色も鮮やかでオシャレなナイフを是非とも一度使ってみてはいかがでしょうか。

FEDECA STORE(BASEオンラインショップ)

FEDECA公式サイト
 
日本の伝統技術の賜物!『FEDECA STORE』のナイフは私たちの生活の一部に欠かせないものになる。

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします

  • >
  • >
  • 日本の伝統技術の賜物!『FEDECA STORE』のナイフは私たちの生活の一部に欠かせないものになる。