少しでも日々の生活が楽しくなるように!『日本の杖&帯たたみ』はそんな願いが込められた杖

プロダクトデザイナーである櫻井眞奈美さんが運営しているショップである日本の杖&帯たたみ。なぜ杖を売っているのだろうと思っていたのですが、そこにはある理由がありました。杖の他には帯たたみ、ポーチ、iPhoneケースなどもあります。和のイメージをふんだんに取り込んだ上品かつ繊細なデザインに惚れ惚れしてほしいと思います。

by BASE Mag. 公式

少しでも日々の生活が楽しくなるように!『日本の杖&帯たたみ』はそんな願いが込められた杖

編集日時: 2016/04/19 14:09

『日本の杖&帯たたみ』が杖を売っているある理由とは、デザイナーの櫻井眞奈美さんの父親がきっかけだったと言います。
「体が不自由な方が床に転げ落ちた杖を拾い上げることの困難さを、杖を使うようになった父の姿を見て知りました。」
その光景を見て櫻井さんは、健常者である私たちはとても簡単に杖を拾うことが出来るというのに、身体が不自由な方は杖を拾えないその悲しさを感じたのです。
そのことをきっかけに、少しでも身体が不自由な方が楽しくなるようにと杖を作ったのです。

日本の杖「留」


一見、普通に見えるこの杖の名前は「留。」本体部分に特徴がありスチール素材を使っています。
しかし、それだけではありません。
表面全体に非常に優れた滑り止め効果を持っているPVC樹脂を施していることで、わずかな接着面積でもしっかりと止めてくれるのです。
杖の取っ手ではなく本体部分に工夫を施すことで、立ち上がる際に本体を持つことが多い身体が不自由な方が、しっかりと杖が安定し立ち上がりやすくなっています。



色も選ぶことが出来ます。スタンダードな赤、ホワイト、グレー、オレンジ、ブルーとお好きな色を選んでください。
 

帯たたみ 菊模様

 
ショップのもう1つの主力商品である帯たたみもご紹介しましょう。こちらは菊の模様が描かれた赤い帯です。
菊は放射線状に花が開くことから太陽になぞられることが多いです。無病息災、不老不死などのご利益があるとされています。
是非とも、健康を願う意味も込めてプレゼントに送ることをおすすめします。
 

帯たたみ 牡丹模様


もう1つ、ご紹介しましょう。こちらの鮮やかなピンクに近い赤色に描かれたのは牡丹の模様です。
貴重な大正時代の帯をリメイクしたもので、幸福を意味する牡丹の柄が非常に存在感を出しています。


いかがでしたでしょうか。綺麗なデザインの商品達が溢れていることを感じられましたでしょうか。
杖や帯たたみの他にも、赤とピンクが美しいポーチや春の季節に持っておきたいiPhoneケースなども揃っています。
あなたの家族や大切な人へのプレゼントにショップを覗いてみては。


日本の杖&帯たたみ(BASEオンラインショップ)

 
少しでも日々の生活が楽しくなるように!『日本の杖&帯たたみ』はそんな願いが込められた杖

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします

  • >
  • >
  • 少しでも日々の生活が楽しくなるように!『日本の杖&帯たたみ』はそんな願いが込められた杖