普遍的で洗練されたデザインを持つヨーロッパアンティーク雑貨を楽しむ

アンティーク雑貨が持つ時空を超えた普遍的なデザインの良さと時を重ねることによる雰囲気と哀愁。部屋に一つでもアンティーク雑貨を置いたら、その存在感に改めて気づくことでしょう。

by BASE Mag. 公式

普遍的で洗練されたデザインを持つヨーロッパアンティーク雑貨を楽しむ

編集日時: 2016/01/22 18:17
アンティーク雑貨が持つ時空を超えた普遍的なデザインの良さと時を重ねることによる雰囲気と哀愁。部屋に一つでもアンティーク雑貨を置いたら、その存在感に改めて気づくことでしょう。

長い伝統と格式を持つヨーロッパのアンティーク雑貨、家具のオンラインショップ「BATON」さんに並べられている商品を眺めていると、100年前のヨーロッパにタイムスリップしてしまったかのような感覚になります。

まずはオブジェ、小物などのアンティーク雑貨。
  メリーゴーランドの馬(1930年代)
メリーゴーランドの飾りの一部としてフランスで製作された木製のオブジェ。
  ボヘミアンガラスの小物入れ(年代不明)
ガラスにエナメルの塗料で直接絵付けされたガラスの小物入れ。
  ビューグルホルン(1980年代)
マウスピースが無いので本来の楽器としての機能は失われていますが、その存在感はオブジェとして再び輝くことでしょう。
  鉄道模型の信号機(1930年代)
イギリスで作られた鉄道模型の信号機。高さが25.8cmあるので存在感あり。

いかがでしょうか?どれも素晴らしく、どこか懐かしいものばかり。

次にアンティークの道具類。
  レールウェイランプ(1900年代)
鉄道(蒸気機関車)発祥の国イギリスで1900年代初頭に使われていたランプ(カンテラ)。
  テーブルカレンダー(年代不明)
イギリス製の真鍮でできたカレンダー。ダイアルがアンティーク感を醸し出して良いです。
  子供のためのミシン(1900年代)
ドイツで作られた子供用ミシン。実際に使用できませんが、シンプルな構造が美しく、オブジェに最適。
  ドイツ製レタースケール(1920年代)
100年経った現在でも使用することができる折りたたみ式の秤。ドイツ製です。

まさに機能美とでも言いましょうか。シンプルで無駄のないデザイン。これぞヨーロッパアンティークといった感じ。


アンティーク雑貨は、時代から時代に受け継がれていくバトンのようなもの。そんな想いから名付けられたBATONさん。今回紹介した商品以外にもたくさんあります。一目惚れするアンティーク雑貨が見つかるかもしれません。


ヨーロッパアンティーク雑貨、家具のオンラインショップ[BATON/バトン]
http://baton.saleshop.jp/
 
普遍的で洗練されたデザインを持つヨーロッパアンティーク雑貨を楽しむ

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします

  • >
  • >
  • 普遍的で洗練されたデザインを持つヨーロッパアンティーク雑貨を楽しむ