寒い日に嬉しい鍋料理だけでなく、ご飯も炊ける万能土鍋。

「炊く」「炒める」「焼く」もできる性能もデザイン性も抜群の土鍋などをプロデュースする創作野菜料理研究家宮本しばにさんのショップ。

by BASE Mag. 公式

寒い日に嬉しい鍋料理だけでなく、ご飯も炊ける万能土鍋。

編集日時: 2016/01/21 10:58
今年のお正月は例年にないくらい暖かい気候でしたが、ここにきて急激に寒い日がやってきました。雪が降るような寒い日はやっぱり暖かい料理が食べたくなります。特にこの季節は鍋料理ですよね。おしゃれで機能的な土鍋無いかなぁと探してたところ、良さそうな商品を見つけました。
 
伊賀焼「土楽窯」の福森道歩さんの織部釉の土鍋。大きさは「8寸」ということなのですが、だいたい2、3人用でしょうか。1リットル程の容量の土鍋。二人で鍋をつつくには丁度良い大きさかと思います。

この土鍋、実は凄い性能で、一般的な土鍋では不可とされる「炒める」「焼く」ができるそうです。鍋料理だけでなく、蒸し料理煮物炒め物ご飯など様々な料理をこの土鍋で対応できる優れもの。デザイン性も性能も抜群ですね。

この土鍋を販売しているのが創作野菜料理研究家宮本しばにさんのショップ。野菜料理を中心に、プロダクツの販売、クッキングクラス、ワークショップ、土鍋やすり鉢などを使った料理レシピ開発、執筆活動など多岐に渡る活動をされている宮本しばにさん。2014年からは「食とキッチン道具のプロデュースと販売を手がけるスタジオ」studio482+を開設し、活動しているようです。

studio482+ショップでは、上記土鍋以外にもいくつかの料理用品を販売。人気なので売切れも多いので、気に入った方はお早めに。
  土楽・織部れんげ

  加藤智也さんのすり鉢「Chai」

  福岡にある「スナオラボ」ブランドの鍋敷き

  土楽・織部羽釜6寸


手仕事のキッチン工芸の店【studio482+】
http://studio482.theshop.jp/
 
寒い日に嬉しい鍋料理だけでなく、ご飯も炊ける万能土鍋。

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします