人と地球にやさしい。未来のためのオーガニックコットンという選択肢

一つ一つすべて手作り。オーガニック素材でありながら、選ぶのに迷ってしまう可愛いデザインがたくさん!

by Pig and Bear Organic

View

45

値段

¥ 4,500

在庫数

2

人と地球にやさしい。未来のためのオーガニックコットンという選択肢

編集日時: 2019/01/22 12:36


Pig and Bear では、選び抜かれたオーガニックコットンを使い、一つ一つ手作りされたアメリカ発のベビーシューズをはじめ、お洋服やスタイなどを取扱っています。素材はもちろん、そのかわいいデザインもご好評いただいています。



今日は、なぜ
Pig and Bear を通してオーガニックベビー用品をご紹介することになったかをお話ししたいと思います。少しだけお付き合いいただけたら嬉しいです。


大切な友人に待望の赤ちゃんが生まれる!自分のことのような嬉しさ、そして次に「出産のお祝いギフトはどうしよう~」というワクワク感。女の子だったら、男の子だったら、と勝手な思いを馳せながら、いろいろとリサーチをはじめました。そこで気になったオーガニックコットンという言葉。聞いたことはあるけれど、今までそれほど気にしたことがありませんでしたが、調べると興味深い事実がありました。

 


オーガニックコットンは製造工程において、殺虫剤や農薬などの化学薬品を使用しないため、使う人、作る人、そして地球環境に優しいことがわかりました。コットン生産国アメリカでは、年間に1万人以上の農家の方が農薬類が原因とされる癌などの病気によって死亡し、6700万羽以上の鳥が農薬類によって死んでしまっているというとてもショッキングな記事も見つけました。


製造過程での使用水量も、通常のコットンに比べ非常に少なく、農薬類による土壌も汚染を防ぐことができるため、地球環境にも優しいオーガニックコットンの製造量をもっと増やそうという取り組みはされていますが、いまだ全体の0.5% 程度の製造にとどまっています。

オーガニックコットンで作られた商品を選ぶという選択が、オーガニックコットンの生産量自体を増やし、人と地球にやさしい消費製造サイクルを作っていくことを知りました。


大切な人の大切な赤ちゃんにオーガニックコットンを身に着けてほしい。赤ちゃんのデリケートな肌にも優しいというだけでなく、自分の未来のために重要な選択をしてほしいという願いも込めて、オーガニックコットンの製品を贈ることに決めました。


けれど日本で販売されているオーガニックコットンのベビー用品は、茶色や薄いピンクなどの淡い色の無地のものばかり。デザインの選択肢も少なく、残念ながらあまり可愛いと思えるものも少なかったのです。オーガニック素材であっても、毎日のように使える可愛いデザインのものはないのだろうか。

 

そんな中でアメリカで作られた、品質とデザイン性が両立している商品と出会うことができました。Wholefoods スーパーマーケットに代表されるように、一般の家庭にもオーガニックという概念が浸透しているアメリカは、食べ物はもちろん、お洋服、おもちゃ、化粧品などオーガニックの商品がたくさんあります。


 Pig and Bear はそんなアメリカ発のオーガニック商品の中でも、多くの方に選ばれ、満足していただけるような品質とデザイン性の両立したアイテムを選んでいます。女の子らしいイチゴ柄の可愛いデザイン、男の子が大好きな恐竜の柄、男の子にも女の子にもどちらでもかわいいアニマル柄など、楽しく選んでいただけるアイテムを揃えていますので、ぜひそのほかの商品もチェックしてみてくださいね。

 


人と地球にやさしい。未来のためのオーガニックコットンという選択肢

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします