浴衣ヘアにすっと挿して、深山の涼やかさを。朝露が光る山荷葉(サンカヨウ)の簪(かんざし)

白いお花が水に濡れるとガラス細工のように透明に・・・そんな幻想的な山野草「山荷葉(サンカヨウ)」をプラ板で簪にしました。透明なお花には虹色の露が・・・目から夏山の朝の涼しさをどうぞ。

by にゃんぱら堂

View

3.4K

値段

¥ 5,200

在庫数

1

浴衣ヘアにすっと挿して、深山の涼やかさを。「朝露が光る山荷葉(サンカヨウ)の簪(かんざし)」

編集日時: 2017/07/11 16:41

サンカヨウという植物をご存知でしょうか?

グーグルさんで検索するとそれはもうフェアリーでワンダーな世界が広がります。

これ、プラ板でアクセサリーにしたら素敵よね。

製作方法がすぐに頭の中をクルクルしはじめました。
いくつかのテスト品を切り抜いては焼き切り抜いては焼き、
レジン塗ったり、筋彫りの道具をあれこれ変えたり・・・

出来上がってみれば最初からそうした作り方で世の中に
現れた風に、目の前にあります。

深として閑・・・そんな言葉が思い浮かびます。

出来上がるまでの混乱は何処へ?

 

下がりにはグリーン系のビーズをたくさん。

花びらのひとひらにはオーロラ加工のガラス粒を乗せました。

 

 

明るい背景で。

神秘性は弱まりますが、今度はゴールドとペリドットカラーが
元気に目に飛び込んできます。

こちらもほぼ紫陽花簪と同じ制作方法です。

一本簪を粋に、すっと髪に挿して、

浴衣姿で出かける夏の宵。サラサラと下がりを揺らしてお出かけください。

 

 

浴衣ヘアにすっと挿して、深山の涼やかさを。「朝露が光る山荷葉(サンカヨウ)の簪(かんざし)」

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします