爽やかなレモンソーダの色、けれども。かたっぽイヤーカフ「陽うらうら」

春色が溢れる季節ですねと言った時に「そりゃ春だもんね」だなんて答えてしまうちょっとシニカルな方にもおすすめ、一見春っぽいんだけれどほんのすこし「あれ?」なスパイスの聞いたチェコビーズのイヤーカフ 、作りました。

by nuta design

View

49

値段

¥ 1,300

在庫数

1

爽やかなレモンソーダの色、けれども。かたっぽイヤーカフ「陽うらうら」

編集日時: 2020/02/24 17:52

冬の寒さの最後の名残もそろそろ乗り越えて、

いよいよ来週は3月がやってきます!


ということで

春色の装いが本格的にそこここに見られるようになってくるのでは?


といった中、


とはいえみんなと同じような雰囲気になるのは少々つまらないという方に。


…だからって奇抜になっては元も子もないので、

ぱっと見はナチュラルに春っぽく、

でもよくよく見ると少しこれってミステリアスじゃない?


な、チェコガラスビーズのイヤーカフ を。





メインとなっているのは黄色の大粒チェコビーズ、

「なんだ黄色か普通じゃん」とおっしゃるなかれ

春の花のような温かみのあるきいろではなく

レモンソーダのようなかなり明るい色なのです


これが、明るすぎてそれ自体が光って見えるほど(実際は光りません)


組み合わせた金具がアンティーク調カラーの締まった色、

シックな雰囲気を作るものであることも相まって


昼というよりは夜の、もっと言えば月光のようなひんやりイメージを

光の当たり具合によっては感じられるのです





小粒ビーズは実は緑を中心にポップな色合いを使っているのだけれど、

こうなってくるとポップなだけに

怖い系のおとぎ話のようなミステリアスさも…


明るい照明の下で見ると単なる春色ポップなイヤーカフに見える

というところが大きなポイント。


この

「実は…」

な仕掛けが、一段ピリッと大人っぽいイタズラのようで、粋ですよ。

爽やかなレモンソーダの色、けれども。かたっぽイヤーカフ「陽うらうら」

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします