降りしきる雨を見上げる、物思いに耽る。思い切り梅雨に浸りきる。かたっぽイヤーカフ「いろしとど」

さてさて梅雨がやってきます!もうやってきたところもあるでしょう。巷では「雨でも明るい気持ちで!」楽しく過ごす、というところにフューチャーされがちですが、ちょっとお待ちよ、せっかくだからそのアンニュイな雰囲気に思いっきり浸りきるというのも、趣があっていいんじゃないの?と言った風な。そんなイヤーアクセサリーのご紹介。

by nuta design

View

180

値段

¥ 800

在庫数

1

降りしきる雨を見上げる、物思いに耽る。思い切り梅雨に浸りきる。かたっぽイヤーカフ「いろしとど」

編集日時: 2018/06/04 18:01

同じレイアウトで、ビーズと金具の色だけ変えて作り続けている

「いろ○○○」というタイトルのイヤーカフシリーズ。

シンプルデザインであるがゆえに
連なり揺れるチェコビーズの色合いだけで勝負するようなところがあって、
見方を変えて言えば、
そんな風に、チェコビーズを楽しみたい方にはおすすめのシリーズが
nuta designにはあります。

今回は
青系のチェコビーズばかりを選んで作った新作を。

主役となるのは水色の雫型チェコビーズ
とても人気のある色ではありますが、

青空の色であったりすることもあって、
一般的には
「明るくて」
「爽快で」
「アクティブ」
みたいなイメージの強い色ではないかな、と思います


つまり、ちょっとテンションとしては高い、なんだか、軽い。

せっかくの透明感、美しさであるのに、
つけるイメージが固定しているのはもったいないな

というのと、

単に作り手であるnuta designの反骨心(笑)みたいなものが相まって



水色を使いながらもシックなムードのアクセサリーに仕上げたい!



という
そんな願望のままに

金具をアンティーク調カラーのものにして、
「シルエット」が強調されるような仕上がりに。

それと
このシリーズはメインのビーズが「フープ」の中に配されることもあって
もともと揺れ感に意識が行きやすく、
それが回り回って「静寂」を思わせるというところも、
良い方に作用したかな、というところ。



梅雨に突入して、気分を明るく、とか、
雨だけど楽しく、とか、

それもとても大切なことだし素敵なのですけど、



とは言っても雨って疲れちゃう、だとか


あと単純に
「アンニュイな雰囲気」のかっこよさを身に纏いたい時って、あるでしょ(笑

ちょっと薄暗くて、湿度が高くって、
ひんやりしてるんだか蒸し暑いんだか、気だるくって。


って言うところに
どっぷりつかって、空を見上げる横顔に
マッチするようなイヤーアクセサリー。


たまにはそんなのも、良いのではないですかね?

降りしきる雨を見上げる、物思いに耽る。思い切り梅雨に浸りきる。かたっぽイヤーカフ「いろしとど」

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします