滴り落ちるチェコビーズ。夏の物語の始まりを飾る、かんざし「はじまりの一篇」

迫り来る(笑)夏を目の前に、かんざしの製作が佳境に入りつつあります。今回は大粒のチェコビーズを使用したかんざし。涼しげな雰囲気がご好評な青をメインにしながらm、今回は「いつものnuta designのチェコビーズのかんざし」の定石をちょっとだけ外して、新しいチャレンジをしているのです!

by nuta design

View

1.2K

値段

¥ 1,800

在庫数

0

滴り落ちるチェコビーズ、なんだかドラマチック。夏の物語の始まりを飾る、かんざし「はじまりの一篇」

編集日時: 2018/05/21 12:55

南の方から徐々に今年も梅雨入りの報がやってきて
今年はどんな夏にしようかと
気持ちも踊るようなシーズンに…入ろうかな?

というところで
いきなり真夏の暑さがやってきたり、
一転春先のような肌寒さに戻ってみたり

ここにきてどうしたのさ!?
と言いたくなるような気温の乱高下、
みなさまお身体の調子など崩されてはいませんでしょうか


こんな気候に振り回されると
せっかくの一瞬の「夏気分」のワクワクも吹っ飛んでしまいそうですが

いやいや負けるものですか
こうなったら身につけるものから夏に強引に切り替えて
こっちから迎えに行ってやろうではないですか!夏を!


なんてないった気合を持って
今回はチェコビーズを主役にしたかんざしを作りました

深い青、しっとりとした夏の夜や宇宙空間
深海を思わせるようなちょっと怖いくらいの深みのあるものを主役にして
デザインを構成しています

通常、nuta designの「大粒のチェコビーズのかんざし」では
主役の大粒ビーズは2粒使って
かんざしとしてのゴージャス感や
揺れの綺麗さを表現してきたのですが

今回はちょっと冒険をして
メインの大粒ビーズは一粒使用するにとどめることにしてみました

というのも、
その分、小粒のチェコビーズの数をぐっと増やしてみたかったのです

青系のチェコビーズ、
ほんの少し紫色のものや透明なものも混ぜながら

同じ青でも「とりどり」に
ゴールド色の金具のあちこちに
モビールを作るようにバランスをとりながらちりばめて

かんざしをさした髪に
清らかな雫が
何か祝福を与えるようにキラキラと降り注ぐように作りたくて。

「天から降り注ぐもの」としての雨、雫、それから光というものは
我々の意に全く沿うことなく

こちら側から見ると偶然に依って舞い落ちてくるもので

だからこそ
その美しさも含めて
神聖なもの、特別なもの、という畏怖の念を持って
見上げることしかできなく

まるで
人と人の偶然の出会いだとか、出来事、
その日の朝には想像もしなかった物語が
夕暮れにはじまる、

なんていう
とても素敵なことを予感させるには
最高のモチーフなのではないかなと思うのです

単純に涼しげでもありますし、ね。

滴り落ちるチェコビーズ、なんだかドラマチック。夏の物語の始まりを飾る、かんざし「はじまりの一篇」

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします