暖かな色、素朴な安心感。アイボリーの飾り結びのブレスレット「ヒカリ、甘イ。」

春の陽、ある午後のイメージ。ほっとした寛ぎを手首にまとわせるようなアイボリーとオリーブグリーンの飾り結びのブレスレット。実は新たな挑戦をした一品でもあるのです。

by nuta design

View

175

値段

¥ 1,600

在庫数

1

暖かな色、素朴な安心感。アイボリーの飾り結びのブレスレット「ヒカリ、甘イ。」

編集日時: 2018/02/19 14:38

nuta designがアクセサリーを作るにあたって、
いつも考えていることのひとつに、
「構造そのものを美しく見せたい」という点があります。

例えば今回ご紹介するようなブレスレット。

その構造上どうしても「手首に留める」ための何らかの「仕掛け」が必要になるわけです、
それがいわゆる「カニカン」であったり、
マグネットで留めるものなども、ありますね。

「大粒のチェコビーズを、あらかじめ作っておいたループに通して留め具とする」
という「ヒカリ、甘イ。」のような仕組みのブレスレットは、
実はnuta designではレザーコードを使って長らく作ってきていました。

こうすることで、留め具代わりの大粒ビーズそのものが装飾の一端を担ってくれるわけですな。

ただ、レザーコードというのはどうしてもカジュアルな雰囲気がある素材であるので、
使用する季節もシーンも限定されがちでちょっと寂しいな、と思っていたのもありまして


飾り結びのブレスレットに応用できないかな
ということは、結構長いこと温めていたアイデアではあったのだけれど

なんせ、「大粒」なチェコビーズを使うのでそれなりに重みがあるわけで
それによって飾り結びや紐が引っ張られて歪むのだけは
やっぱり作り手としては許せなかったり、

あとは、
できるだけ金具などを使って紐を潰し固定するようなことなしに
「一本の紐だけで」
全体を構成したい、という野望?欲望?(笑)も湧いてきて



それで、試行錯誤することしばし。



結果的には
2年ほど前からショップにお出ししている「カチューム」シリーズの構造がヒントとなって
納得のいくものを作ることが今回、できました。

しかも
かなりざっくり大雑把ではあるものの、サイズ調整も出来る!

 

しかもしかも。


思わぬ副産物として、
単なるサイズ調整だけでなく、
留める位置を変えることによってブレスレットの雰囲気も変わるのでした

 

紐とチェコビーズの色合いは、
今の季節に合わせて、ほっとする色、素朴な温かみを感じるアイボリーの紐に、
香り立つような新緑の色、オリーブグリーンの大粒チェコビーズ。

 

あたたかくなりはじめ。

手首も、「出しはじめ」なシーズン、
訪れた春の暖かさを喜びながらゆったりとくつろぎ羽根を伸ばすような
そんな雰囲気によく似合う仕上がりとなりました。

ああ、新しい作りのものをお出しするのは緊張します
どうかたくさんの方にご覧いただけますように。

 

暖かな色、素朴な安心感。アイボリーの飾り結びのブレスレット「ヒカリ、甘イ。」

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします